7名の個性を1つに、世界を席巻! 「BTS」の魅力に触れる映像コンテンツが独占配信中

いま世界中から最も注目を集めている「BTS」のライブ映像や映画、ドキュメンタリー、バラエティまで全19タイトルを、dTVでは6か月にわたって順次配信。彼らを長らく支えてきたファンも、最近好きになった人も思う存分「BTS」の魅力にハマることができる。

最新ニュース コラム
BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF’- JAPAN EDITION
  • BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF’- JAPAN EDITION
  • BTS on dTV
  • BTS on dTVラインアップ
  • BTS (C)Big Hit Entertainment All rights reserved.
  • 「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR ~Japan Edition~ 」
  • 「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR ~Japan Edition~ 」
  • 2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR IN JAPAN ~SPECIAL EDITION~
  • 2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR IN JAPAN ~SPECIAL EDITION~
最高のライブパフォーマンスをみせ続け、世界中のファンを魅了してやまないグローバルスーパースター「BTS」。

いま世界中から最も注目を集めている彼らのライブ映像や映画、ドキュメンタリー、バラエティまで全19タイトルを、dTVでは順次配信。彼らを長らく支えてきたファンも、最近好きになった人も思う存分「BTS」の魅力にハマることができる。

1つ1つ夢を叶えてきた「BTS」
ついにグラミーの大舞台へ


BTS (C)Big Hit Entertainment All rights reserved.
2013年にデビューした韓国の7人組ボーイグループ「BTS」は、楽曲・アルバムごとに進化と発展を続けながら、SNSやYouTube、デジタル配信の台頭にも乗る形で韓国、日本、アメリカから世界へ、ゆっくりと着実に人気を獲得してきた。

2017 ビルボード・ミュージック・アワードの「トップ・ソーシャル・アーティスト賞」を初受賞してその人気を証明、2017年から2020年まで4年連続で同賞を受賞している。ユニセフ(国連児童基金)とグローバル・パートナーシップを結んだ、“LOVE MYSELF”(自分自身を愛そう)キャンペーンは現在も継続中だ。

2018年のアルバム『LOVE YOURSELF 轉 'Tear’』から最新作『BE』まで、5作連続で全米アルバム・チャート(Billboard 200)1位、「Dynamite」「Life Goes On」と2曲連続で全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)1位を獲得。「Dynamite」のMVは「24時間最多視聴YouTubeビデオ」など3つのギネス記録を持ち、その歌詞の通りにコロナ禍で沈みがちだった世界を明るく照らした。

圧倒的な歌唱力やダンスパフォーマンスのみならず、楽曲に込められた社会的、哲学的なメッセージもまた彼らの魅力で、その軸にはいつでも「ARMY」(ファンの名称)と共に歩いている、という意識がある。

これまでグラミー賞では、2019年はプレゼンター、2020年はリル・ナズ・Xとの「Old Town Road」コラボステージで参加し、2021年第63回グラミー賞では単独パフォーマンスを披露した。夢にまで見たグラミーの大舞台を経験した「BTS」は、すでに次なる目標を定めているかもしれない。

BTS on dTV
【「BTS」メンバー】左上から
RM(アールエム):1994年生まれ。

SUGA(シュガ):1993年生まれ。

JIN(ジン):1992年生まれ。

J-HOPE(ジェイホープ):1994年生まれ。

JIMIN(ジミン):1995年生まれ。

V(ヴイ):1995年生まれ。

JUNGKOOK(ジョングク):1997年生まれ。

dTVでBTSをみる

dTVでは「BTS」の映像を独占配信!
世界を魅了したハイクオリティなライブパフォーマンスが楽しめる


BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF’ SAO PAULO「BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF’ SAO PAULO(サンパウロ)」
「BTS」といえば、7つの個性が1つになるライブパフォーマンスはマストチェック。緩急自在のソロステージから7人が完璧に揃った圧巻の群舞まで、彼らは“魅せる”プロだ。リアルなライブが難しいこの時勢、グローバルアーティスト「BTS」の過去に節目となったステージを、dTVではスマホからTVの大画面でも楽しむことができる。

2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR IN JAPAN ~SPECIAL EDITION~「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR IN JAPAN ~SPECIAL EDITION~」京セラドームにて
2017年ワールド・ツアーの幕開けで、世界的なアーティストへの第一歩を踏み出した記念すべきライブ「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR IN SEOUL」や、「血、汗、涙」「Not Today」「Spring Day」の日本語バージョンを披露したさいたまスーパーアリーナ公演、MV12億回越えの大ヒット曲「DNA」をライブ初披露した京セラドーム大阪での初ドーム公演も配信中。

BTS WORLD TOUR 'LOVE YOURSELF' ~JAPAN EDITION~ at 東京ドーム「BTS WORLD TOUR 'LOVE YOURSELF' ~JAPAN EDITION~ at 東京ドーム」
また、全世界20都市42回公演で104万人を動員した「BTS」ワールド・ツアー「BTS WORLD TOUR 'LOVE YOURSELF'」からは、2018年8月のソウルオリンピック主競技場の開幕公演から、日本4都市9公演で38万人を動員した初の日本ドームツアーの様子も。日本デビュー以来の夢だったステージに立ち、「ここは東京ドーム~」と喜びを炸裂させるメンバーの姿が印象的。ヨーロッパ公演幕開けのロンドンO2アリーナ公演は、開演直前にアクシデントに見舞われながらみんなで支え合い、チームとして成長した姿を見せた記憶すべきステージ。

BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF : SPEAK YOURSELF’ LOND「BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF : SPEAK YOURSELF’ LONDON」ウェンブリースタジアムにて
このほか、今後4月には「BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF’」ツアーより、日本での初スタジアム・大阪ヤンマースタジアム長居公演、5月には英ロンドンのウェンブリースタジアムで韓国アーティストとして新たな歴史を刻んだ「BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF’ LONDON」、6月には2019年12月に大阪で開催されたファンミーティング「BTS JAPAN OFFICIAL FANMEETING VOL.5 [MAGIC SHOP]」なども続々配信予定。

彼らが世界中のARMYの愛に触れながら、無数のARMYボム(ペンライト)に向かって感謝を伝え続ける姿は必見で、JINの投げキッス、JIMINやVの愛嬌あるMC、JUNGKOOKの止まらぬ涙、RM&SUGA&J-HOPEの人心掌握ラップラインなども見逃せない。また、何度でも繰り返し視聴可能という点もうれしい。

初回31日間無料!「BTS on dTV」をみる

“素顔”を映す
ドキュメンタリーやバラエティも


BREAK THE SILENCE: DOCU-SERIES「BREAK THE SILENCE DOCU-SERIES」
「BTS」に驚かされることの1つに、オンとオフのメリハリ、いわゆる“ギャップ”がある。今回dTVで配信される19タイトルの中には、ライブツアーの裏側に密着したドキュメンタリーやオフタイムの旅行などを追ったバラエティもあり、彼らの“ギャップ”力を十分に感じられるはず。

注目は、ロンドン・ウェンブリースタジアムでの単独公演をはじめ、ロス、シカゴ、ニューヨーク、サンパウロ、パリ、大阪、静岡、リヤド、そしてソウルまで、世界の全10都市をめぐったライブツアー「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」に密着した2020年9月公開のドキュメンタリー映画『BREAK THE SILENCE:THE MOVIE』の国内最速配信(5月配信開始)。

『BREAK THE SILENCE: THE MOVIE』『BREAK THE SILENCE:THE MOVIE』
パワフルで華麗なパフォーマンスを垣間見ることができると同時に、煌びやかなステージを一歩降りたら、全世代に勇気を与え続けている「BTS」が、自らの青春時代を音楽に捧げた青年であることも浮かび上がってくる。

また、全8話のボリュームで贈る「BON VOYAGE Season4」も登場。2016年北欧、2017年ハワイ、2018年マルタに続き、「BTS」のリアル旅行記を収めた第4弾はニュージーランドの南島へ。美しい山湖で自然を満喫しながら「BTS」がわちゃわちゃと旅する姿に注目。

BON VOYAGE Season 4「BON VOYAGE Season 4」
6月からは「日常と休息、その間」というコンセプトで制作された「IN THE SOOP BTS ver.」も配信開始。2作品とも「BTS」メンバーのありのままの素顔を感じられるバラエティだ。

In the SOOP BTS ver.「In the SOOP BTS ver.」
表舞台でのパフォーマンスから等身大の素顔まで、「BTS」を全方位的に楽しめる映像エンターテイメントが月額550円(税込)で見放題という貴重な機会となる「BTS on dTV」。ドコモ回線以外でも、クレジットカードがなくても加入でき、初回31日間は無料なので、まずは気になったコンテンツから「BTS」が世界を魅了する理由を確かめてみてほしい。

「BTS on dTV」はdTVにて順次、独占配信中。

初回31日間無料!「BTS on dTV」を楽しむ
《text:Reiko Uehara》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top