『科捜研の女 -劇場版-』9月3日公開決定! マリコが逆さまに横たわるビジュアルも

『科捜研の女 -劇場版-』の公開日が決定。併せて主人公・マリコが横たわるティザービジュアルも到着した。

映画 邦画ニュース
1999年の放送開始から20年以上愛され続けている人気シリーズ初の映画化『科捜研の女 -劇場版-』の公開日が9月3日(金)に決定。併せて主人公・マリコが横たわるティザービジュアルも到着した。

>>『科捜研の女 -劇場版-』あらすじ&キャストはこちらから

京都府警科学捜査研究所(科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)を中心に、捜査一課の刑事・土門薫(内藤剛志)や、科学技術を駆使する科捜研メンバーたちが事件の真相に挑む姿を描く本シリーズ。今回の劇場版では、世界同時多発不審死事件から始まる最難関の事件、現代最新科学では絶対に解けないトリックを操るシリーズ史上最強の敵がマリコたちの前に立ちはだかる。

『科捜研の女 -劇場版-』(c)2021「科捜研の女 -劇場版-」製作委員会
そして、公開日決定と併せて到着したティザービジュアルは、鮮やかな赤の紅葉の上に横たわるマリコがさかさまに配され、さらに「衝撃の最終実験、はじまる。」というコピーも添えられており、意味深な1枚となっている。

『科捜研の女 -劇場版-』は9月3日(金)より公開。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top