福山潤、アナウンサー役で『科捜研の女』参加!「張り切って演じました」

いよいよ公開が間近に迫ったシリーズ初の劇場版『科捜研の女 -劇場版-』。この度、伊東四朗と福山潤が出演していることが明らかになった。

映画 邦画ニュース
『科捜研の女 -劇場版-』(c)2021「科捜研の女 -劇場版-」製作委員会
  • 『科捜研の女 -劇場版-』(c)2021「科捜研の女 -劇場版-」製作委員会
  • 『科捜研の女 -劇場版-』(c)2021「科捜研の女 -劇場版-」製作委員会
  • 『科捜研の女 -劇場版-』(c)2021「科捜研の女 -劇場版-」製作委員会
  • 『科捜研の女 -劇場版-』佐々木蔵之介(c)2021「科捜研の女 -劇場版-」製作委員会
  • 『科捜研の女 -劇場版-』(c)2021「科捜研の女 -劇場版-」製作委員会
いよいよ公開が間近に迫ったシリーズ初の劇場版『科捜研の女 -劇場版-』。この度本作に、伊東四朗と福山潤が出演していることが明らかになった。

>>『科捜研の女 -劇場版-』あらすじ&キャストはこちらから

沢口靖子、内藤剛志をはじめ、お馴染みのレギュラーキャストが揃い、世界同時多発不審死事件に挑む本作。今回新たに出演が明らかになった伊東さんが演じるのは、おしゃれなカフェで一人読書をしているマリコ(沢口さん)をナンパする老紳士という、ユーモアあふれるキャラクター。映画の冒頭をキャッチーに盛り上げる。

伊東さんは「黄昏時のビルの屋上での2人のロケ、暮れる前にアップさせようとのスタッフの思いが伝わってきて、緊張したぁ」と撮影をふり返り、「皆さん、ご期待くださーい!」とコメント。


また、「コードギアス 反逆のルルーシュ」ルルーシュ・ランペルージ役、「xxxHOLiC」四月一日君尋役、「おそ松さん」松野一松役など、様々な作品に出演する人気声優の福山さんは、本作にアナウンサーとして登場。混乱する現場の中、劇中キーとなるシーンで懸命に事件を伝えていくという重要な役どころだ。


福山さんは「とても光栄ですし、事務所スタッフも『科捜研の女』が大好きなので、僕の出演が決まった時、みんな笑顔でした(笑)」と参加への喜びを語り、「撮影は恥ずかしくなるくらい緊張してしまいましたが、非常に新鮮で貴重な体験をさせて頂きました。張り切って演じましたので、僕の出演シーンにも是非注目して頂きたいです!」と呼びかけている。

『科捜研の女 -劇場版-』は9月3日(金)より公開。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top