カニエ・ウェストの過去21年間を記録したドキュメンタリー、Netflixが33億円で獲得か

Netflixが、カニエ・ウェストの過去21年の記録を収めた複数話にわたるドキュメンタリーシリーズ(タイトル未定)を、約33億円(3000万ドル)で獲得したと「Billboard」誌が伝えた。

最新ニュース ゴシップ
カニエ・ウェスト-(C)Getty Images
  • カニエ・ウェスト-(C)Getty Images
  • カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン (C) Getty Images
  • NETFLIXロゴ-(C)Getty Images
Netflixが、カニエ・ウェストの過去21年の記録を収めた複数話にわたるドキュメンタリーシリーズ(タイトル未定)を、約33億円(3000万ドル)で獲得したと「Billboard」誌が伝えた。「Variety」誌は、関係者が「その金額は正しくない」と語っていると報じており、正確な金額は不明。

このドキュメンタリーシリーズは、カニエのホームビデオや未公開映像、カニエの音楽界、ファッション界での活躍、2020年の大統領選での失敗、最愛の母ドンダ・ウェストの死などについて収められているもので、監督・脚本家・プロデューサーデュオの「クーディー&チーケイ」が手掛けた。2人はカニエのキャリア初期の「Jesus Walks(Version3)」「Through the Wire」のMVも製作しており、カニエとは長い付き合い。

最近のカニエといえば、先月開催されたグラミー賞で、「ジーザス・イズ・キング」が最優秀コンテンポラリー・クリスチャン・アルバムを受賞。私生活では2月に妻のキム・カーダシアンが離婚を申請し、約7年の結婚生活に終止符が打たれることになった。

つぶやくたびに騒動を起こしていたカニエのツイッターや、インスタグラムは昨年11月の大統領選以降更新されていない。最後の更新日に投稿され、大統領選で投票したことを知らせた写真には、まだ左手薬指に結婚指輪が光っていた。

ドキュメンタリーシリーズは年内にNetflixで配信予定だという。
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top