LDHが世界で通じる格闘家を育成!「格闘DREAMERS」3人の夢見るファイターに注目

「LDH」のチーフ・クリエイティブ・オフィサーEXILE HIROが手掛ける格闘オーディション番組「格闘DREAMERS」の個性豊かな“DREAMERS(参加者)”から、この3名に注目

最新ニュース スクープ
鈴木崇矢「格闘DREAMERS」(C)AbemaTV,Inc.
  • 鈴木崇矢「格闘DREAMERS」(C)AbemaTV,Inc.
  • 鈴木崇矢「格闘DREAMERS」(C)AbemaTV,Inc.
  • 鈴木崇矢「格闘DREAMERS」(C)AbemaTV,Inc.
  • 鈴木崇矢「格闘DREAMERS」(C)AbemaTV,Inc.
  • 鈴木崇矢「格闘DREAMERS」(C)AbemaTV,Inc.
  • 鈴木崇矢「格闘DREAMERS」(C)AbemaTV,Inc.
  • 鈴木崇矢「格闘DREAMERS」(C)AbemaTV,Inc.
  • 鈴木崇矢「格闘DREAMERS」(C)AbemaTV,Inc.
世界を目指すガールズグループやボーイズグループ、次世代の俳優発掘などの分野で、大きな盛り上がりを見せるサバイバル・オーディション番組。そんな中、いま、とにかくアツいのが「LDH」のチーフ・クリエイティブ・オフィサーとして数多くのプロジェクトに携わってきたEXILE HIROが手掛ける格闘オーディション番組「格闘DREAMERS」。

人生をかけて世界チャンピオンを目指す、夢を追う若者たち。そこには、それぞれの数だけ生き様とストーリーがある。今回は「格闘DREAMERS」に参加する個性豊かな“DREAMERS(参加者)”の中から、3名に注目した。

新たなサバイバル・オーディション「格闘DREAMERS」


「格闘DREAMERS」(C)AbemaTV,Inc.
本番組では、「世界チャンピオンになる」との大志を抱き、プロの格闘家として大成することを夢見る若者たちにスポットを当て、彼らがプロ格闘家として「LDH」(LDH martial arts)との契約を勝ち取るまでのプロセスに完全密着。

第1話では、200通を超える応募の中から書類審査をクリアした52名の参加者が1次オーディションに登場。本番組のナビゲーター兼サポーターである、数原龍友、白濱亜嵐、関口メンディー(3名ともGENERATIONS from EXILE TRIBE)と、RIKU、LIKIYA、陣、神谷健太、武知海青(5名ともTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE)も立ち会い、参加者を見極めていった。数原さんが語った、求めるのは「強さだけでなく“人間性”」という言葉が印象的だ。

2次オーディションはサバイバル合宿で、総監督は元DREAMフェザー級王者で「LDH martial arts」代表取締役の高谷裕之、ヘッドコーチをUFCでタイトル挑戦の実績もある岡見勇信が務め、第4話の合宿最終日には特別コーチとしてRISE世界フェザー級王者・那須川天心も登場する。

★フレッシュな最年少!リングに立つと目の色が変わる:鈴木崇矢


鈴木崇矢「格闘DREAMERS」(C)AbemaTV,Inc.
白濱さんが「めちゃくちゃスター感がある」「グループに一人か二人いる、“スター性をもともと持ってるタイプ”の人」と注目した、参加最年少の鈴木崇矢(スズキタカヤ)。

同級生との会話では「彼女がほしい…」とつぶやく高校生は、空手歴10年以上。テレビで見た総合格闘技の世界に惹かれるようになり、「夢はUFCチャンピオン」と真っ直ぐに語る。

鈴木崇矢「格闘DREAMERS」(C)AbemaTV,Inc.
1次オーディションでは「EXFIGHT(LDH martial artsが展開するジム)を“体”で表現させてもらっていいですか?」と切り込むと、若干照れを見せながらも人文字を披露してアピール。

鈴木崇矢「格闘DREAMERS」(C)AbemaTV,Inc.
笑顔が爽やかでフレッシュな雰囲気を放つが、リングに立つと目つきが一変する。RIKUさんは、「愛される人柄も武器だと思うし、そういうキャラだからこそ豹変したときにすごいエネルギーが生まれると思う」と分析するなど、期待値の高さをのぞかせている。

【DATA】
・生年月日:2004年9月8日(16歳)
・身長体重:172cm/60kg
・出身地:東京
・所属ジム:KRAZYBEE
・スポーツ/格闘技経験:格闘代理戦争 魔裟斗軍に参加
・アマチュア格闘技入賞歴:アマチュアジュニア修斗 最短KO賞

★自分の人生に後悔はしたくない:斎藤奨司


斎藤奨司「格闘DREAMERS」(C)AbemaTV,Inc.
1次オーディションを通過した17名のひとり。並々ならぬ意志で「格闘DREAMERS」に参加した斎藤奨司(サイトウショウジ)。ボクシング国体優勝を経験し、キックボクサーから総合格闘技へ。転向後わずか1年でプロ修斗に昇格した実力者。

斎藤奨司「格闘DREAMERS」(C)AbemaTV,Inc.
大学卒業後、大手企業に1年間就職、億単位を動かす仕事でそれなりに達成感はあったが、やはり格闘技の夢は捨てきれなかった。安定した道を捨て、「ほかの奴らとは賭けてるものが違う」という覚悟と「これからの格闘技人生が楽しみ」という強気な前向きさは大きな武器。

斎藤奨司「格闘DREAMERS」(C)AbemaTV,Inc.
サバイバル合宿の最終日には、レスリングU-23世界王者ですでにLDHと契約済み、身体能力も精神力も一歩抜きんでている中村倫也(リンヤ)と対戦。「1番強い奴と闘って勝ったら、1番強いじゃないですか」と意気込む。

【DATA】
・生年月日:1995年8月5日(25歳)
・身長体重:171cm/66.2kg
・出身地:千葉
・スポーツ/格闘技歴:ボクシング歴8年、国体優勝、2018年「KAMINARIMON」65kg級優勝・大会MVP

★強豪柔道部出身の強靭なフィジカルと精神:高木オーディン祥多


高木オーディン祥多「格闘DREAMERS」(C)AbemaTV,Inc.
柔道歴15年の高木オーディン祥多(24歳)が頭角を現したのは、第2話、サバイバル合宿の幕開け。朝から1600メートル走×4周、1周を6分30秒以内という過酷な条件の中で、最も階級が重いはずの彼が軽やかに独走。「(自分が)思ってたより、みんな仕上がってないなって思いましたね」と自信をみせ、総監督たちも「素晴らしい、大したもんだ」と太鼓判を押した。

高木オーディン祥多「格闘DREAMERS」(C)AbemaTV,Inc.
強豪・東海大学柔道部出身で鍛え上げられた強靭なフィジカルと、キックボクシング経験者のアメリカ人の父から教わったボクシングやキックボクシングが強み。本格的な打撃は未経験であるものの、「いずれは(周囲を)追い抜くと感じた」と語り、さらに総合格闘技の危険性を認めたうえで、「怖いからこそ挑戦する。自分の夢が怖くなかったらやっている意味がない」と語る。

高木オーディン祥多「格闘DREAMERS」(C)AbemaTV,Inc.
ヘッドコーチの岡見氏が「覚悟なんて簡単に自分のことを裏切るから。一番大事なのは準備」と“DREAMERS(参加者)”たちに語ったが、彼は心身の準備という点でも整えてきたようだ。

【DATA】
・生年月日:1996年9月24日(25歳)
・身長体重:174cm/79.4kg
・出身地:東京
・スポーツ/格闘技歴:柔道15年

ABEMA「格闘DREAMERS」は毎週土曜21時~より配信中。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top