吉田羊、松金よね子とのやり取りに「ジワっときた」「家族のことをすごく想ってしまう」…「生きるとか死ぬとか父親とか」2話

吉田羊と國村隼が親子役で共演して、ジェーン・スーの家族のリアルストーリーをドラマ化した「生きるとか死ぬとか父親とか」の2話が4月16日オンエア。松金よね子演じる叔母とトキコのやり取りに涙する視聴者が続出している。

最新ニュース スクープ
「生きるとか死ぬとか父親とか」第2話(C)「生きるとか死ぬとか父親とか」製作委員会
  • 「生きるとか死ぬとか父親とか」第2話(C)「生きるとか死ぬとか父親とか」製作委員会
  • 「生きるとか死ぬとか父親とか」第2話(C)「生きるとか死ぬとか父親とか」製作委員会
  • 「生きるとか死ぬとか父親とか」第2話(C)「生きるとか死ぬとか父親とか」製作委員会
  • 「生きるとか死ぬとか父親とか」第2話(C)「生きるとか死ぬとか父親とか」製作委員会
  • 「生きるとか死ぬとか父親とか」第2話(C)「生きるとか死ぬとか父親とか」製作委員会
吉田羊と國村隼が親子役で共演して、ジェーン・スーの家族のリアルストーリーをドラマ化した「生きるとか死ぬとか父親とか」の2話が4月16日オンエア。松金よね子演じる叔母とトキコのやり取りに涙する視聴者が続出している。

ラジオパーソナリティー・コラムニスト・作詞家と多彩な顔で知られるジェーン・スーさん自身の家族の出来事と思い出を描いたリアルストーリーを映像化。ジェーン・スーさんのラジオ番組の人気コーナーである「お悩み相談」を完全再現し、本作の監督とシリーズ構成を山戸結希が務める本作。

「生きるとか死ぬとか父親とか」第2話(C)「生きるとか死ぬとか父親とか」製作委員会
20年前に母を亡くし、父・哲也とはギクシャクした関係だったものの、最近は時々外食しながら話をする関係になっている蒲原トキコを吉田さんが、今ではすっかり丸くなったものの、昔は破天荒な人生を歩んでい自由奔放で愛嬌のある父・哲也を國村隼が演じる。

また蒲原トキコの相方としてラジオ番組「トッキーとヒトトキ」を進行するアナウンサーの東七海を田中みな実が、回想シーンで登場する20代の頃のトキコを松岡茉優が、同じく回想シーンで登場するトキコの母を富田靖子がそれぞれ演じ、岩崎う大(かもめんたる)、岩井勇気(ハライチ)、平子祐希(アルコ&ピース)らも出演。

「生きるとか死ぬとか父親とか」第2話(C)「生きるとか死ぬとか父親とか」製作委員会
※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
トキコは哲也の提案で叔母(松金よね子)のお見舞いに行くことに。叔母は独身を貫いて華道の師範としてバリバリと働き、自力でマンションを購入、自分で用意したケアハウスに入居もした。痴呆の兆候を見せる叔母の「外の空気が吸いたい」という願いをかなえるため、トキコはスーパーでの買い物に付き合う…というのが今回のおはなし。

自力で動けなくなり、外出もままならなくなった叔母のため“ただの外出をエンターテインメント”にしようと、叔母の洋服をコーディネートし、メイクを施すトキコ。その様子に「バーバ(松金よね子さん)と買い物に行く前にオシャレしてあげるシーンでジワっときた」「すごくいい、、、このドラマ見ると家族のことをすごく想ってしまうなあ」といった反応が。

「生きるとか死ぬとか父親とか」第2話(C)「生きるとか死ぬとか父親とか」製作委員会
その後、叔母の車椅子を押しながら買い物に向かうトキコの姿に「微笑ましいお二人はいったいどんなお話をしているのか…気になりますね」といった反応も。

放送後には「2話も良かった。5年後10年後とかに見直したら見え方違うんだろうとも思った」「これほんと金曜の夜に相応しいドラマだな…沁みる…」「人の想いが乗ったカットを細かく、繊細に編集してて、引き寄せられる」などの感想が寄せられ、本作の魅力に惹きつけられる視聴者が続出している模様だ。
《笠緒》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top