『ザ・スーサイド・スクワッド』揃いも揃って超個性的!ド派手ビジュアル解禁

『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』日本公開日が8月13日(金)に決定。併せて、ハーレイ・クインらが大集結した日本版ティザーポスターが解禁。

映画 洋画ニュース
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のジェームズ・ガン監督が仕掛ける最新映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』の日本公開が8月13日(金)に決定。併せて、ハーレイ・クインら悪党たちが文字通り大集結した日本版ティザーポスターが解禁された。

>>『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』あらすじ&キャストはこちらから

公開日の決定と共に解禁されたティザーポスターには、世界を救う…はずの、クレイジーでクセの強いド級の悪党たちのド派手なビジュアルが描かれる。

向かって右側、ロケットランチャーを手に笑顔をみせるのは、ジョーカーと別れたハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)。さらに磨きがかかったポップでクレイジーな“悪カワ”は、今度はいったいどんなカオスを招くのか?

そして上段に位置するのは、幼い頃から戦闘訓練を積んできた最強スナイパーのブラッドスポート(イドリス・エルバ)。百戦錬磨の彼にとって、身の回りのものは全て凶器。両手に持つ銃と思しき武器を使って、これまでにないアクションをみせてくれるに違いない。

向かって左、大きな銃を軽々と片手で構える強面はピースメイカー(ジョン・シナ)。調停者の名を持つ彼だが、平和のためにはケンカも殺しもいとわないという超矛盾キャラ。

そして中央で銃を構えるのは、“スーサイド・スクワッド”のリーダー、リック・フラッグ(ジョエル・キナマン)。デス・ミッションのために集められた悪党を束ねる彼は、戦闘能力がずば抜けて高い職業軍人。ノリだけで行動をするメンバーたちに常に目を光らせている彼は、世界の平和にとってまさに頼みの綱。しかし、どうしてもカワイイキャラクターが胸に描かれたキュートなTシャツに、つい目がいってしまう…。

さらに、ネズミが相棒の悪党ラットキャッチャー2(ダニエラ・メルキオール)や、虹色の水玉模様がポップなボディスーツを身につけながら、性格は陰キャラのポルカドットマン(デヴィッド・ダストマルチャン)、そしてお腹を満たすことしか考えていない半分人間で半分サメのキング・シャーク(スティーブ・エイジー)など、ビジュアルに描かれる悪党たちは揃いも揃って超個性的。

『ザ・スーサイド・スクワッド 
このほかにも、サヴァント(マイケル・ルーカー)シンカー(ピーター・キャパルディ)ブラックガード(ピート・デヴィッドソン)など、10名以上の悪党たちが新生スーサイド・スクワッドとして集結。決して1つにまとまらず、何をしでかすか分からない彼らに、果たして、本気で世界を救う気はあるのだろうか!?

『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』は8月13日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top