池松壮亮&オダギリジョー、韓国の3兄妹と交流深めていく『アジアの天使』場面写真

『舟を編む』『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』を手掛けた石井裕也監督最新作『アジアの天使』より新場面写真が到着した。

映画 邦画ニュース
『アジアの天使』
  • 『アジアの天使』
  • 『アジアの天使』
  • 『アジアの天使』
  • 『アジアの天使』
  • 『アジアの天使』
  • 『アジアの天使』
『舟を編む』『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』を手掛けた石井裕也監督最新作『アジアの天使』より新場面写真が到着した。

>>『アジアの天使』あらすじ&キャストはこちらから

石井監督が改めて初心に返り、これまでの経験値に頼らずにオール韓国ロケで挑んだ本作は、池松壮亮、オダギリジョーが演じる青木剛とその兄が、ソウルで出会った韓国の3兄妹と共に旅するロードムービー。優しさと力強さが調和した人間ドラマであり、誰も見たことのないアジアの家族映画となっている。

心に大きな喪失感を抱える剛は、息子・学と兄のいる韓国へ渡り、売れない歌手ソル(チェ・ヒソ)を偶然見かけ、一瞬の出会いにもかかわらず、そのどこか憂げな佇まいに不思議な魅力を感じる。

『アジアの天使』
一方ソルは、亡き父母の代わりに、末端労働者の兄・ジョンウ(キム・ミンジェ)と喘息持ちの妹・ポム(キム・イェウン)を養うため、もがきながらも懸命に生きようとしていた。

『アジアの天使』
そして、剛、学、剛の兄がソウルから江原道へ走る列車で剛とソルは再会し、ソルの兄妹と共に6人の旅が始まる。

『アジアの天使』
言葉が通じない中で最初はぎこちなかったが、次第に交流を深めていく彼ら。到着した場面写真では、韓国料理を食べているシーンや、ビールを飲みながら互いを理解し合っていく様子。江原道の海辺で剛と学が語らう場面が切り取られている。

『アジアの天使』
『アジアの天使』は7月2日(金)よりテアトル新宿ほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top