新“キャプテン・アメリカ”のビジュアル到着!伏線は今後のMCU作品へと続く…

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の最終話が先週配信。その感動と興奮のクライマックスで、ついに誕生した新“キャプテン・アメリカ”のビジュアルが公開された。

海外ドラマ スクープ
マーベル・スタジオのドラマシリーズ最新作「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の最終話が先週配信。その感動と興奮のクライマックスには「最高過ぎる」「MCU最高傑作」、さらに「号泣した」「こんなドラマ観たことない!」と、SNS上では絶賛する声が相次いだ。本作から、ついに誕生した新“キャプテン・アメリカ”のビジュアルが公開された。

最終話では、ニューヨークに集まっていた世界各国の要人を誘拐しようと画策する、カーリ率いる“フラッグ・スマッシャーズ”がついに大きく動き出す。その陰謀を阻止するため、盾を受け継ぎ、ファルコンとして活躍していたサム・ウィルソンは、新たなスーツと盾を携え、“キャプテン・アメリカ”として鮮烈なデビューを飾る!

ディズニープラスオリジナルドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(C) 2021 Marvel
彼はウィンター・ソルジャーに加え、サポートに駆け付けたシャロン、そしてカーリたちに相棒レマーを殺された恨みを持つジョン・ウォーカーと共に、フラッグ・スマッシャーズと激しい戦いを繰り広げる。

ディズニープラスオリジナルドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(C) 2021 Marvel
激闘の末、各国の要人を救出しカーリを止めることに成功したキャプテン・アメリカ/サム・ウィルソンは、黒人だからこそ、“指パッチン”後の混迷する世界で自由を求めるがゆえにテロリストとも呼ばれたカーリたちが抱えている苦しみや悲しみを代弁。主要国の要人たちを非難し、苦しんでいる彼らの声を聴くべきだと問いかけた。

その姿は、これまで多くの人々を鼓舞し、突き動かしてきたかつてのキャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャースの姿と重なり、アメリカのみならず世界が歩むべき道を示そうと熱く語るその言葉に、多くの視聴者が心を打たれることになった。

「俺には超人血清も金髪も青い目もない 俺が持つ力は人を信じる心だけ」――スティーブほどのパワーはなくとも、彼の意志を継ぎ、助けを求める人々に寄り添い共に歩もうと行動で示すサムの姿は、まさに誰もが認める“キャプテン・アメリカ”だ。

黒人として、星条旗を背負う覚悟を決めた新キャプテン・アメリカ。自分の贖罪ではなく相手を助けるために歩み始めたウィンター・ソルジャー。盾に頼らず人々を守るヒーローとなったジョン・ウォーカー。そして恩赦を受け、かつて所属していた組織への復帰が約束されたシャロン・カーター……。

「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」3話 (C)2021 Marvel
それぞれ進むべき道を見つけた彼らは、今後のマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)でも活躍が期待できるキャラクターばかり。本作は完結したが、作品中に散りばめられた伏線と詳しく明かされなかった新たなキャラクターの登場は、今後のMCUへと続いていくことが期待される。「ワンダヴィジョン」から始まった新章フェーズ4の今後の展開もますます目が離せない。

ディズニープラスオリジナルドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(C) 2021 Marvel
なお、4月30日(金)からディズニープラス内で「ゴールデンウィークに贈る世界最高のアクション作品特集」の展開が決定。衝撃的な展開で世界中を釘付けにした「ワンダヴィジョン」、そして、クライマックスを迎えたばかりで、その熱がまだまだ収まらない「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」などディズニープラスオリジナルドラマシリーズや関連作などをイッキ見できるチャンスとなっている。

ディズニープラス オリジナルドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」はディズニープラスにて独占配信中。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top