菅田将暉&野田洋次郎、歌声初公開『キネマの神様』主題歌入り予告映像

山田洋次監督最新作『キネマの神様』より、前日発表された本作の主題歌「RADWIMPS feat.菅田将暉」の「うたかた歌」が挿入された最新予告映像が公開された。

映画 邦画ニュース
『キネマの神様』(c)2021「キネマの神様」製作委員会
  • 『キネマの神様』(c)2021「キネマの神様」製作委員会
  • 『キネマの神様』(c)2021「キネマの神様」製作委員会
  • 『キネマの神様』(c)2021「キネマの神様」製作委員会
  • 『キネマの神様』(c)2021「キネマの神様」製作委員会
山田洋次監督最新作『キネマの神様』より、前日発表された本作の主題歌「RADWIMPS feat.菅田将暉」の「うたかた歌」が挿入された最新予告映像が公開された。

>>『キネマの神様』あらすじ&キャストはこちらから

劇中では、菅田さんが若き日のゴウ、野田さんが映写技師のテラシンを演じ、撮影所で働く盟友として熱い絆を結ぶ。そんな2人が参加する本楽曲は、野田さんが作詞・作曲、菅田さんがゲストボーカルを務め、劇中のゴウとテラシンの役柄と重なり合うように歌詞に合わせて歌い分けされている。

『キネマの神様』(c)2021「キネマの神様」製作委員会
過去と現在の映像が交互に映し出される今回到着した映像では、中盤から2人が切なくも力強く歌い上げるノスタルジックなメロディーが流れ、ゴウと淑子の深い愛を盛り上げる。

『キネマの神様』(c)2021「キネマの神様」製作委員会
映画への夢を諦め、迷惑ばかりかけて後悔しているゴウと、いつも側で支えゴウを愛し続ける淑子。様々な困難が降りかかっても決して諦めず、多くの人の思いが繋がり完成した本作とも重なるように、“映画の神様”を信じ続けたゴウや淑子、その家族や友人たちに一体どんな奇跡が待ち受けているのか、期待せずにはいられない映像となっている。


『キネマの神様』は8月6日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top