松田龍平“八作はオーガニックなホスト”に「めっちゃわかる」「ぴったりの言葉」などの声殺到…「大豆田とわ子と三人の元夫」4話

松たか子主演「大豆田とわ子と三人の元夫」の4話が5月4日オンエア。松田龍平演じる八作に対する親友の“オーガニックなホスト”という表現に「めっちゃわかる」「ぴったりの言葉」などの声が続出している。

最新ニュース スクープ
「大豆田とわ子と三人の元夫」第4話(C)カンテレ
  • 「大豆田とわ子と三人の元夫」第4話(C)カンテレ
  • 「大豆田とわ子と三人の元夫」第4話(C)カンテレ
  • 「大豆田とわ子と三人の元夫」
  • 「大豆田とわ子と三人の元夫」(C)カンテレ
松たか子主演「大豆田とわ子と三人の元夫」の4話が5月4日オンエア。松田龍平演じる八作に対する親友の“オーガニックなホスト”という表現に「めっちゃわかる」「ぴったりの言葉」などの声が続出している。

松さん演じる大豆田とわ子と、彼女の三人の元夫たちとのロマンティックコメディーが展開する本作は、『花束みたいな恋をした』も話題を呼んだ脚本家・坂元裕二が手がける完全オリジナル最新作。

「大豆田とわ子と三人の元夫」
3回結婚して3回離婚したバツ3子持ちで、住宅建設会社「しろくまハウジング」の社長でもあるとわ子に松さん。とわ子の最初の夫で、親友の彼女からアプローチされる田中八作に松田さん。とわ子と結婚するためにファッションカメラマンになり、今は女優に翻弄されている二番目の夫、佐藤鹿太郎に角田晃広(東京03)。「しろくまハウジング」の顧問弁護士でもある三番目の夫、中村慎森に岡田将生。

とわ子の中学3年生になる娘、唄に豊嶋花。とわ子の親友、綿来かごめに市川実日子。八作に想いを寄せる三ッ屋早良に石橋静河。不倫を隠すため鹿太郎を利用しようとする女優の古木美怜に瀧内公美。慎森が公園で偶然出会う小谷翼に石橋菜津美といった顔ぶれが出演。またナレーションを伊藤沙莉が務める。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
「大豆田とわ子と三人の元夫」第4話(C)カンテレ
今回は“モテすぎる”八作が早良から猛アプローチを受けるなか、彼女の浮気を疑い始めた彼氏で八作の親友でもある俊朗から3人での食事に誘われることに。早良に嫌われようと汚らしいふるまいをする八作だが、早良からは「そういうことでは嫌いにならないよ」と言われてしまう…という展開に。

食事の際に俊朗が八作のことを「オーガニックなホスト」と表現するセリフがあるのだが、このワードに視聴者からは「なにこの松田龍平にぴったりの言葉」「オーガニックなホストってめっちゃわかる気がする」「松田龍平の代名詞じゃん…」などの反応が殺到。早良にわざと嫌われようとする振る舞いにも「鼻をほじってもお洒落なポーズに見えるな 恐るべし松田龍平」といったコメントが。

また、とわ子とかごめが子どもの頃、マンガ家を目指していたこと、かごめが両親を亡くしていたという過去も発覚。「ただただ恋愛が邪魔」と言うかごめ。その後、八作の口から別に好きな人がいたがとわ子と結婚、それが原因で離婚したことが明かされる。

「僕が好きになった人は、恋はしないと決めてる人だった」という八作の言葉に「え、え、かごめちゃんってこと!???」と視聴者も驚きを隠せない様子。「とわこと結婚すればかごめちゃんとずっと一緒にいられるもんな…」「大豆田めちゃくちゃ面白くなってきちゃったじゃん…」など予想外の展開に、今後のストーリーが気になる視聴者も続出している模様だ。
《笠緒》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top