破局寸前から始まる“二度目の恋”に心掴まれる人が続出『ラブ・セカンド・サイト』

『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』は、破局寸前から始まる、“二度目の恋”を描く、これまでの恋愛映画にはなかった、やや“異質”なラブコメディとして注目を集めている。

映画 洋画ニュース
『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』 (C) 2018 / ZAZI FILMS - MARS CINEMA - MARS FILMS - CHAPKA FILMS - FRANCE 3 CINEMA - C8 FILMS
  • 『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』 (C) 2018 / ZAZI FILMS - MARS CINEMA - MARS FILMS - CHAPKA FILMS - FRANCE 3 CINEMA - C8 FILMS
  • 『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』(C)2018 / ZAZI FILMS – MARS CINEMA – MARS FILMS – CHAPKA FILMS - FRANCE 3 CINEMA – C8 FILMS
  • 『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』 (C) 2018 / ZAZI FILMS - MARS CINEMA - MARS FILMS - CHAPKA FILMS - FRANCE 3 CINEMA - C8 FILMS
  • 『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』 (C) 2018 / ZAZI FILMS - MARS CINEMA - MARS FILMS - CHAPKA FILMS - FRANCE 3 CINEMA - C8 FILMS
  • 『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』 (C) 2018 / ZAZI FILMS - MARS CINEMA - MARS FILMS - CHAPKA FILMS - FRANCE 3 CINEMA - C8 FILMS
  • 『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』 (C) 2018 / ZAZI FILMS - MARS CINEMA - MARS FILMS - CHAPKA FILMS - FRANCE 3 CINEMA - C8 FILMS
  • 『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』 (C) 2018 / ZAZI FILMS - MARS CINEMA - MARS FILMS - CHAPKA FILMS - FRANCE 3 CINEMA - C8 FILMS
フランスで大ヒットしたオマール・シー主演『あしたは最高のはじまり』の監督と『エール!』の製作陣が再タッグを組んだ映画『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』。本作は、破局寸前から始まる“二度目の恋”を描く、これまでの恋愛映画にはなかった、やや“異質”なラブコメディとして注目を集めている。

>>『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、高校時代に一目惚れをし、結婚した主人公・ラファエル(フランソワ・シビル)とオリヴィア(ジョセフィーヌ・ジャピ)の物語。結婚から10年、ラファエルは夢だった作家として成功する一方、小さなピアノ教室を開くオリヴィア、仕事ばかりで身勝手なラファエルとの生活に孤独を感じていた。そんなある日、ラファエルが目覚めたのは、自分がしがない中学教師になり、オリヴィアは人気ピアニストという、立場が逆転した“もう一つの世界”。しかもその世界では、ラファエルとオリヴィアは出会っていなかった…。

『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』 (C) 2018 / ZAZI FILMS - MARS CINEMA - MARS FILMS - CHAPKA FILMS - FRANCE 3 CINEMA - C8 FILMS
そんな一風変わった設定で展開される本作は、若くして結婚したユーゴ・ジェラン監督が、自らの結婚生活を見つめ直すことで生まれた、完全オリジナルのラブストーリー。恋愛映画では、名声を得た主人公が最後にはヒロインと結ばれるといった展開が定番だが、本作では夢を掴んだことで自分を見失い、愛する人の心が離れていく…という、真逆の展開で物語が繰り広げられる。

元の世界に戻るためには、もう一度妻と愛し合うことが必要だと考えたラファエルは、“赤の他人”となってしまったオリヴィアに、あの手この手で猛アプローチ。当初は自分の人生を取り戻すことしか頭になかったラファエルだったが、“もうひとつの世界”で夢を叶え、元の世界とは見違えるほど輝きを放つオリヴィアを目にし、彼の心に少しずつ変化が生じていく…。

『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』(C)2018 / ZAZI FILMS - MARS CINEMA -MARS FILMS - CHAPKA FILMS - FRANCE 3 CINEMA - C8 FILMS
このラファエルというキャラクターについて、演じたフランソワ・シビルは「SF作家として名声を得てからは、いつも”自分”というキャラクターを演じる人間になってしまったんですね」と分析し、「本当の自分を見失い、オリヴィアをはじめ愛する人まで失い始めるけど、罪滅ぼしには時間がかかります。次第に、元の世界に戻ることは諦めて、なぜ元の充実した人生を失ったか、よく考えなくてはならなくなるんです」と説明する。

そんなラファエルの複雑な心境や変化を演じる上で、シビルは「“妻はもう別人のようなのに、それでも彼女に近づかなきゃならない?”、“目つきだって以前の妻とは違うのに、なぜ見つめてしまうんだ?”…そういうラファエルの混乱を深く掘り下げて考えるようにしていました」と役へのアプローチを明かし、本作の魅力を「ラファエルの考えていることと、実際の行動の間にはギャップがあります。それを発見するのが、この映画の一つの大きなテーマでもあるんです」と熱弁する。

『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』 (C) 2018 / ZAZI FILMS - MARS CINEMA - MARS FILMS - CHAPKA FILMS - FRANCE 3 CINEMA - C8 FILMS
“もう一つの世界”でも再びオリヴィアと恋に落ち、初めて“愛すること”の意味を知ったラファエル。ただ彼女の幸せだけを願ったラファエルの“愛の決断”に、いち早く観た鑑賞者からは「自分の人生を見直して、周囲の人を大切にして生きていきたいと思った」「ありがちなハッピーエンドではなく、『愛』の本質を描いた“ある選択”に号泣」と感動をもらったという声が続出。誰もが自分の人生と重ね合わせ、大切な人を思い出したくなるような温かな物語が反響を呼んでいる。

『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』は5月7日(金)より全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top