『地獄の花園』のパワフル&ラブリーなOLたちの“仁義なき戦い”が梅雨の憂鬱を吹き飛ばす!

華麗なるOLたちの世界で、地獄のような派閥争いが展開する『地獄の花園』。

最新ニュース コラム
『地獄の花園』(C)2021『地獄の花園』製作委員会
  • 『地獄の花園』(C)2021『地獄の花園』製作委員会
  • 『地獄の花園』(C)2021『地獄の花園』製作委員会
  • 『地獄の花園』(C)2021『地獄の花園』製作委員会
  • 『地獄の花園』(C)2021『地獄の花園』製作委員会
  • 『地獄の花園』(C)2021『地獄の花園』製作委員会
  • 『地獄の花園』(C)2021『地獄の花園』製作委員会
  • 『地獄の花園』(C)2021『地獄の花園』製作委員会
  • 『地獄の花園』(C)2021『地獄の花園』製作委員会
華麗なるOLたちの世界で、地獄のような派閥争いが展開する『地獄の花園』

お笑い界の鬼才・バカリズムが手掛けたオリジナル脚本の下、永野芽郁、広瀬アリスら、今をときめくキャストが体当たりすぎる熱演を見せる本作には、じめっとした梅雨をスカッと乗り切らせてくれる要素が満載! すでにSNSにも熱いコメントが並ぶ作品の魅力に迫っていく。

鬱屈した気分を吹き飛ばす!
OLたちの仁義なき派閥争い…


これは、テッペンを目指す者たちの物語──と言われると、不良の学園ドラマ? ヤクザの抗争劇? と思いがちだけど、物語の舞台はなんと会社! 日本経済を支える企業のオフィスを舞台に、仕事熱心なOLたちが地獄のような派閥争いに身を投じていく。

その方法はもちろん(!?)固く握りしめられた拳で、社内のOL軍団対OL軍団が相手をボコボコにしつつ、自らも血まみれになりつつ、熱きファイトを繰り広げるところからスタート! 会社のテッペンに立つ最強のOLは誰なのか? そして、テッペンに立った者にはどんな運命が次に待ち受けているのか? バトルに次ぐバトルの熱い展開に、心も体も燃えてくる。


それでいて、喧嘩上等のOLと言えどもやっぱり女子はカワイイものやオイシイものが大好き❤ 会社帰りにはもちろんお茶もするし、ゆる~くウィンドウショッピングを楽しむ休日も。血まみれのバトルとルミネでのお買い物を両立してこそ、最強のOLの座に近づくことができるのだ。また、OLたるものオフィスでの電気の消し忘れには注意するのが当然だし、燃えるゴミと燃えないゴミの分別も常識! 

そんな彼女たちだからこそ、バトル前の意見交換を有意義に行い、同僚の言葉に耳を傾けることも忘れない。ハラハラドキドキできて、笑えて、スカッとすがすがしい気持ちにさせられるパワフル&ラブリーな“仁義なき戦い”が、じめっとした梅雨の憂鬱を吹き飛ばしてくれるはず!

『地獄の花園』(C)2021『地獄の花園』製作委員会

ベテランから若手まで!豪華キャストが本気で挑む


主人公の普通OL・田中直子を演じるのは、永野芽郁。営業部所属の直子は、就業時間中はきちんとお仕事をして、日々のアフター5も楽しんじゃうような素敵OLライフを目指すごく普通のOL。そのため、社内の熾烈な派閥争いとも距離を置いてきたのだが…。

『地獄の花園』(C)2021『地獄の花園』製作委員会
そんな直子と仲良しになる一方、入社早々派閥争いの中心人物と化す中途採用のカリスマヤンキーOL・北条蘭を広瀬アリス、髪はコーンロウでメイクは奇抜な悪魔OL・安藤朱里を菜々緒、オフィスの規律を重んじながらもキレると手がつけられない狂犬OL・佐竹紫織を川栄李奈、タイマン300戦無敗を誇る大怪獣OL・神田悦子を大島美幸が熱演。また、勝村政信から遠藤憲一、小池栄子まで、ベテラン勢が男女問わず揃ってクセ強めのOL役で登場する笑撃も! 


激しいアクションはもちろん、役の外見からして体を張ったフルスロットルの芝居を全キャストが披露し、笑えるシーンにも大真面目&前のめりで貪欲に取り組んでいる。そんな奇々怪々なキャラクターたちを前に、普通OLの直子は無事でいられるのか? 楽しく淡々とOLしてきた直子を襲う展開とは? あんぐりさせられる直子の“変貌”、そして永野さんの大熱演にも注目!

オフィスを舞台に、
キャストの魅力を引き出す作風に絶賛!


公開初日から、SNSには本編を楽しんだ観客たちの声が続々。なかでも目立ったのは、キャストの熱演に拍手を送る声だ。「マジでキャスティング10000点」「出演者全員を好きになる」「若いメインキャストもベテラン勢も本当に楽しんで演じている」など、称賛のコメント多数。その熱演を引き出すエッジーな作風も好意的に受け入れられていて、「熱い友情あり、ギャグあり、アクションあり、激アツで最高!」「ありえない展開の連続につっこみながら、さらにありえない展開を期待している自分がいた」との声も。


また、「お仕事奮闘モノとしてシンプルに面白かった」「明日から仕事頑張ろうって気持ちにもなれました」などの感想もあり、オフィスを舞台にした作品としての細やかな描写にも共感が集まっているようだ。

『地獄の花園』は5月21日(金)より全国にて公開中。



『地獄の花園』公開劇場を探す

<提供:ワーナー・ブラザース映画>
《text:Hikaru Watanabe》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top