セルゲイ・ポルーニンの気まぐれで情熱的な“恋人”を堪能『シンプルな情熱』特別予告

フランスの作家アニー・エルノーの実体験が赤裸々に綴られた小説を映画化した『シンプルな情熱』。この度、“恋人”役を演じた世界的バレエダンサー、セルゲイ・ポルーニンの特別予告が公開された。

映画 洋画ニュース
『シンプルな情熱』 (C)2019 L.FP. Les Films Pelleas - Auvergne - Rhone-Alpes Cinema - Versus production(C)Julien Roche
  • 『シンプルな情熱』 (C)2019 L.FP. Les Films Pelleas - Auvergne - Rhone-Alpes Cinema - Versus production(C)Julien Roche
  • 『シンプルな情熱』 (C)2019 L.FP. Les Films Pelleas - Auvergne - Rhone-Alpes Cinema - Versus production(C)Julien Roche
  • 『シンプルな情熱』 (C)2019 L.FP. Les Films Pelleas - Auvergne - Rhone-Alpes Cinema - Versus production(C)Julien Roche
  • 『シンプルな情熱』 (C)2019 L.FP. Les Films Pelleas - Auvergne - Rhone-Alpes Cinema - Versus production(C)Julien Roche
  • 『シンプルな情熱』 (C)2019 L.FP. Les Films Pelleas - Auvergne - Rhone-Alpes Cinema - Versus production(C)Julien Roche
  • 『シンプルな情熱』 (C)2019 L.FP. Les Films Pelleas - Auvergne - Rhone-Alpes Cinema - Versus production(C)Julien Roche
  • 『シンプルな情熱』 (C)2019 L.FP. Les Films Pelleas - Auvergne - Rhone-Alpes Cinema - Versus production(C)Julien Roche
フランスの作家アニー・エルノーの実体験が赤裸々に綴られた小説を映画化した『シンプルな情熱』。この度、“恋人”役を演じた世界的バレエダンサー、セルゲイ・ポルーニンの特別予告が公開された。

>>『シンプルな情熱』あらすじ&キャストはこちらから

セルゲイ・ポルーニンは、19歳で英国ロイヤル・バレエ団の史上最年少プリンシパルに選ばれた2年後、人気絶頂の真っただ中で退団を発表。現在は全身にタトゥーをまとう異端のダンサーにして、俳優としても新たなステージを席巻中の危険な香りを放つアーティストとして活動している。

『シンプルな情熱』 (C)2019 L.FP. Les Films Pelleas - Auvergne - Rhone-Alpes Cinema - Versus production(C)Julien Roche
この度解禁された特別予告編動画では、エレーヌの視点から見た、美しくも気まぐれな既婚者のロシア外交官アレクサンドル(セルゲイ・ポルーニン)の様々な表情が紡がれている。

「車を飛ばしてきた」と語り、勢いよく服を脱ぎ、エレーヌ(レティシア・ドッシュ)を求めるかと思えば、終えたあとに見せるリラックスした表情。後ろからエレーヌを抱きしめたり、目が合うと優しく微笑んだり…。「会うのをやめるべきだがやっぱりムリだ」とキーチェーン越しに美しくすっと腕を伸ばし、エレーヌを引き寄せ、抱きしめながら耳元で「愛しい人」と囁くシーンも。


劇中でも使用される「フライング・ピケッツ」のカバー名曲「Only You」を背景に、セルゲイの色香を堪能でき、観る者をドキドキさせる映像となっている。

『シンプルな情熱』は7月2日(金)よりBunkamura ル・シネマほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top