少年とポンコツロボが本当の友情を探す『ロン 僕のポンコツ・ボット』予告編

ウォルト・ディズニー・ジャパン配給/ロックスミス・アニメーション制作の新作アニメーション映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』より、初公開となる本編映像を使用した日本版ティザー予告映像と、日本版ポスターが到着した。

映画 洋画ニュース
ウォルト・ディズニー・ジャパン配給/ロックスミス・アニメーション制作の新作アニメーション映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』より、初公開となる本編映像を使用した日本版ティザー予告映像と、日本版ポスターが到着した。

<トモダチ・ボット>──それは、スマホよりハイテクで、あなたの友だちになってくれる夢のようなデバイス。そんなトモダチ・ボットを通じて、誰もが仲間と繋がる世界でひとりぼっちの少年バーニーのもとに届いたのは、オンライン接続もできないポンコツ・ボットのロンだった。本当なら一番の親友になって、仲間を見つけてくれるはずなのに、アナログなロンは空回りしてばかり。そんなロンにバーニーは、友だちの作り方を教えるのだが…。

本作は、友達が欲しい少年バーニーと、ポンコツ“Bボット”ロンの本当の友情を探すハートウォーミング・アドベンチャー。

『ベイマックス』でベイマックスの声を務めた川島得愛がナレーションを務める今回到着した予告映像では、Bボットの商品紹介映像からスタート。それを見た友達のいない少年バーニーは、「すごい」と目を輝かせるが、彼のもとに届いたのは、オンライン接続できず、友達探しをすることができない“不良品”のBボット・ロン。「友達ってどこに落ちてる?」とロンのポンコツっぷりも伺える。


そして映像と併せて、一面にBボットがぎゅうぎゅう詰めになっているティザーポスタービジュアルも到着。その中で、ステッカーに描いた「いいね!」マークを出して、友達を作ろうと奮闘している愛らしいロンの姿も描かれている。

『ロン 僕のポンコツ・ボット』は10月22日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top