『ブックスマート』ビーニー・フェルドスタイン主演、未来を切り開く『ビルド・ア・ガール』10月公開

作家・コラムニストのキャトリン・モランの半自伝的小説を『ブックスマート 』のビーニー・フェルドスタイン主演で映画化した『ビルド・ア・ガール』が、10月22日(金)より全国公開決定。併せて、ポスタービジュアルが解禁された。

映画 洋画ニュース
作家・コラムニストのキャトリン・モランの半自伝的小説を『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』のビーニー・フェルドスタイン主演で映画化した『How To Build A Girl(原題)』が『ビルド・ア・ガール』として、10月22日(金)より全国公開決定。併せて、ポスタービジュアルが解禁された。

舞台は1993年、イギリス。郊外に家族7人で暮らすジョアンナは、底なしの想像力と文才に長けた16歳の高校生。しかし学校では冴えない子扱いされており、現状を変えたい彼女は、大手音楽情報誌「D&ME」のライターに応募する。見事採用された彼女だが、取材で出会ったロック・スターのジョンに夢中になり、冷静な記事を書けずに大失敗。編集部のアドバイスで過激な毒舌記事が売りの“ドリー・ワイルド”として復帰し人気者になるが、徐々に自分の心を見失っていき…。

単身音楽業界に乗り込み、冴えない高校生から辛口音楽ライター“ドリー・ワイルド”へと大変身する主人公ジョアンナを演じるのは、『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』や『レディ・バード』で強烈な印象を残した新星ビーニー・フェルドスタイン。劣等感もパワーに変えて、自らの力で未来を切り開くヒロインを魅力たっぷりに熱演している。また彼女の初恋の相手でミステリアスな雰囲気と大人の包容力を備えたロック・スターのジョン・カイトを演じるのは、人気ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」で注目を集めたアルフィー・アレン。さらに主人公の人生を動かす重要な役どころで、オスカー女優のエマ・トンプソンも登場する。

今回解禁されたポスターでは、髪を真っ赤に染め辛口音楽ライター“ドリー・ワイルド”に大変身したジョアンナが、ジョン・カイトやタイプライターなど自分の大好きなモノに囲まれてイキイキとした表情を浮かべている。「わたしはわたし。がむしゃらに輝け!」と添えられた言葉からは、自分の力で運命を切り開こうと奮闘するジョアンナのパワフルな魅力が伝わってくる。

『ビルド・ア・ガール』は10月22日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top