SNSの“闇”描く「箱庭のレミング」ほか、“攻め”の意欲作が勢揃い!ABEMA新作オリジナルドラマ

SNSをきっかけにした社会問題をあぶり出したり、女性からの視点で性愛を描いたり…斬新かつ重要なテーマを秘めたABEMAオリジナルドラマは“攻めた”作品が目白押し

最新ニュース コラム
「箱庭のレミング」第4話
  • 「箱庭のレミング」第4話
  • 「箱庭のレミング」
  • 「箱庭のレミング」第1話
  • 「箱庭のレミング」第1話
  • 「箱庭のレミング」第2話
  • 「箱庭のレミング」第2話
  • 「箱庭のレミング」第2話
  • 「箱庭のレミング」第3話
注目俳優が集結した学園ドラマで、ルッキズム(外見史上主義)を取り上げた“逆襲”ラブストーリー「ブラックシンデレラ」や、恋愛の先にあるセックスや性自認・性的指向など、17歳のリアルな心情を描いた青春恋愛物語「17.3 about a sex」といった、エンタメの中に斬新かつ重要なテーマを秘めたオリジナルドラマに定評のある「ABEMA」。

映画界の気鋭監督や人気俳優たちが参加し、SNSをきっかけにした社会問題をあぶり出したり、女性からの視点で性愛を描いたりと、7月もさらに“攻めた”作品が目白押しとなっている。

▼磯村勇斗がいざなう、オムニバスSNSスリラー「箱庭のレミング」


「箱庭のレミング」
いまや多くの人が情報収集やコミュニティの場として利用し、日常の一部となっている“SNS”。本作は、そんなSNSの魅力(魔力?)に囚われた若者たちの“心の闇”や“恐怖”を、圧倒的緊張感で描き出すオムニバスSNSスリラー。

「箱庭のレミング」第1話
“いいね”を求める過剰な承認欲求、間違った正義感による“私刑”、ネットストーキングの恐怖など、SNSから生まれる若者の社会問題をテーマにした4部作で、各話主演に見上愛、岡山天音、須賀健太といった実力派若手俳優を迎え、ストーリーテラー兼第4話主演を作品ごとに別人のように変容する磯村勇斗が務める。

「箱庭のレミング」第2話

注目ポイント


映画『新聞記者』で日本アカデミー賞6部門受賞の藤井道人監督が総指揮。毎日どこかで目にするようなリアルで生々しい映像と、ヒリヒリとした緊張感の中で見せる俳優陣の熱演は必見。

例えば磯村さんが第4話「Not Famous」で演じるのは、フォロワー数を増やすために過激な行動に走るライブ配信者の若者。注目を集めて人気者になりたいがために、彼の方法は常軌を逸していく。さらに、それまでのストーリーを受けた新エピソード「Killer News」前後編もABEMAプレミアムにて独占配信される。

「箱庭のレミング」第4話
「箱庭のレミング」はABEMAにて配信中(全4話)。新エピソード「Killer News」はABEMAプレミアムにて<前編>配信中、<後編>7月15日(木)22時~配信。

▼かつてないエモーショナルラブストーリー「私が獣になった夜」


「私が獣になった夜」(C)AbemaTV, Inc.
女性が本能のままに、リビドー(性的欲求)に身を任せた夜を描いた4部作のオムニバス形式のエモーショナルラブストーリー。“友達”、“部下”、“相談相手”という何気ない関係の中で不意に起こった出来事からリビドーを刺激され、相手を異性として意識してしまう気持ちの変化を女性目線から描く。

「私が獣になった夜」(C)AbemaTV, Inc.

注目ポイント


「AKB48」の元メンバーである大島涼花が卒業後初主演でラブシーンに初挑戦。また、「恋とオオカミには騙されない」で話題となった綱啓永や井上想良など、期待の俳優たちが新境地に挑んでいる。実際の女性の体験談から着想を得た、思わず共感してしまうリアルな世界観を、元女優の関久代と、ドラマ「正しいロックバンドの作り方」などの石上加奈子といった女性脚本家が執筆。

「私が獣になった夜」はABEMAプレミアムにて限定配信中(全4話 ※第1話の一部映像が無料配信中)。

▼アルコールハラスメントを“矯正”するプログラム!?「酒癖50」


「酒癖50」(C)AbemaTV,Inc.
酒によってあぶり出される人間の本当の弱さや愚かさ、現代社会の闇を描くオリジナルドラマ。とある企業で、酒の力を借りて一気飲みの強要、酒乱、無礼講など、アルコールハラスメント(アルハラ)を行う“酒癖の悪い50人”の社員が“Hate Alcoholプログラム”を受けることに。そのプログラムを執行するHate Alcohol Firmに務める主人公・酒野聖を、4年ぶりのドラマ出演となる小出恵介が演じる。

注目ポイント


酒野によって集められた特に“酒癖の悪い”社員たちには、浅香航大、前野朋哉、犬飼貴丈、村上純(しずる)と、個性に富んだ意表をつくキャスティングが実現。彼らの振り切れた演技が期待できそうだ。

「酒癖50」(C)AbemaTV,Inc.
振り込め詐欺に堕ちていく若者を描いた「スカム」(TBS系)で「ギャラクシー賞」を受賞した小林勇貴監督と脚本家・鈴木おさむが初タッグを組み、いままであまり取り上げられることのなかった“アルハラ”を、オリジナルドラマで真っ向から描く。

「酒癖50」は7月15日(木)より毎週木曜日22時~ABEMA SPECIALにて放送。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top