田中圭&前田敦子の個性派キャラお披露目「死神さん」初映像

田中圭が主演、堤幸彦がメイン監督を務めるHuluオリジナル「死神さん」から、本日7月10日、田中さんと共演の前田敦子が揃って誕生日を迎えることから、本編初公開となる特報映像が公開された。

最新ニュース スクープ
Huluオリジナル「死神さん」(C)HJホールディングス
  • Huluオリジナル「死神さん」(C)HJホールディングス
  • Huluオリジナル「死神さん」(C)HJホールディングス
  • Huluオリジナル「死神さん」
田中圭が主演、堤幸彦がメイン監督を務めるHuluオリジナル「死神さん」から、本日7月10日、田中さんと共演の前田敦子が揃って誕生日を迎えることから、本編初公開となる特報映像が公開された。

原作は、大倉崇裕の同名小説(幻冬舎文庫)。田中さんが演じるのは、警視庁内にある謎の部署で、無罪判決が出た事件を再捜査するクセモノ刑事・儀藤堅忍。「逃げ得は許しませんよ」という決めゼリフとともに、警察組織にとって掘り返されたくない事件の証拠を徹底的に洗い直して真犯人を検挙していくため、「死神」と呼ばれている。

そんな儀藤が事件ごとにその相棒を替えながら、“闇”に葬られた“真相”をあぶり出し、解決済みと思われた事件の全貌を180度転換していく「コロンボ」スタイルの痛快ミステリードラマ。前田さんは連絡係として様々な手配を請け負う警察官・南川メイを演じている。

Huluオリジナル「死神さん」(C)HJホールディングス
解禁された特報映像では、これまでの田中さんのイメージを覆す、“誰からも愛されない破天荒ダークヒーロー”がついに動き出す。帽子を目深に被り、猫背でジメっとした儀藤堅忍の語り口はクセが強く、決めゼリフ「逃げ得は許しませんよ」も登場。

前田さん演じるメイも、そんな儀藤に負けず劣らずの個性的なキャラクターであることが見てとれ、今後どのように儀藤と絡んでいくのかも気になる映像になっている。


さらに、本作は事件ごとに替わる儀藤の捜査のバディも大きな見どころのひとつ。個性派ぞろいの俳優陣が続々登場予定となっている。

Huluオリジナル「死神さん」は9月17日(金)より毎週金曜、1エピソードずつ独占配信(全6話)。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top