『少年の君』メイキング公開、キャスト&監督のインタビューも「この映画で希望を与えたい」

映画『少年の君』より特別メイキング映像がいち早くシネマカフェに到着した。

韓流・華流 スクープ
『少年の君』
  • 『少年の君』
  • 『少年の君』
  • 『少年の君』
  • 『少年の君』本国アートワーク
香港代表として第93回アカデミー賞国際長編映画賞にノミネートされた、いじめ、受験、ストリートチルドレン…そんな社会問題を描く『少年の君』より、特別メイキング映像がいち早くシネマカフェに到着した。

>>『少年の君』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、中国国内では諸般の事情によりほとんど宣伝が行われないまま公開され、それでも250億円近い興行収入を叩き出し、青春映画ジャンルとしてみれば歴代1位の記録を樹立した話題作。

『少年の君』本国アートワーク
今回到着したメイキング映像では、本作の撮影中の様子を映し出すとともに、デレク・ツァン監督らが本作について思いを語るインタビューも収録されている。


丸坊主姿にもなり、過酷な家庭環境と熾烈な受験争いの中でいじめにあう優等生チェン・ニェンを演じた主演のチョウ・ドンユイは「臆病さも夢も言い訳にしてはならない」と彼女が劇中で示す強い信念に言及し、不良少年シャオベイ役のイー・ヤンチェンシーは「現代の社会問題を描いた映画だと思う」と話しつつ、「社会の現状を見てもらえるように」と願う。

また、プロデューサーのジョジョ・ホイは「使命感で『少年の君』を作った。物語に込められたメッセージを伝えたいから」と熱い思いを述べ、ツァン監督も「“君は世界を守れ、俺は君を守る。必ず後ろにいる”というセリフのように」と劇中の主役2人のやり取りを例に、「僕はこの映画で希望を与えたい」と強く語っている。

『少年の君』
『少年の君』は7月16日(金)より新宿武蔵野館、Bunkamuraル・シネマほか全国にて公開。

(C) 2019 Shooting Pictures Ltd., China (Shenzhen) Wit Media. Co., Ltd., Tianjin XIRON Entertainment Co., Ltd., We Pictures Ltd., Kashi J.Q. Culture and Media Company Limited,
The Alliance of Gods Pictures (Tianjin) Co., Ltd., Shanghai Alibaba Pictures Co., Ltd., Tianjin Maoyan Weying Media Co., Ltd., Lianray Pictures, Local Entertainment, Yunyan Pictures,
Beijing Jin Yi Jia Yi Film Distribution Co., Ltd., Dadi Century (Beijing) Co., Ltd., Zhejiang Hengdian Films Co., Ltd., Fat Kids Production, Goodfellas Pictures Limited. ALL Rights reserved.
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top