ディズニー・ミュージカルの新作『ミラベルと魔法だらけの家』今冬、日本公開

『モアナと伝説の海』以来4年振り、ディズニーの新作オリジナル・ミュージカルとなる『ミラベルと魔法だらけの家』が、この冬、日本公開決定。

映画 洋画ニュース
ディズニーが贈る新たなミュージカル・ファンタジー『ミラベルと魔法だらけの家』(原題:Encanto)が、この冬、日本公開決定。息を呑むほどの美しい海の映像と、一度聴いたら忘れられない楽曲の素晴らしさで、日本でも興行収入50億円を超える大ヒットとなった『モアナと伝説の海』以来4年振りの新作オリジナル・ミュージカルとなる本作から、カラフルに煌めくポスタービジュアル2種が解禁となった。

本作の舞台は、活気溢れる南米コロンビアの奥地に佇む、魔法の力を持つ不思議な家。そこに住むマドリガル家に生まれる子どもたちは、1人1人違ったユニークな“魔法のギフト”を家からプレゼントされる。しかし、たった1人だけ“魔法のギフト”をもらえなかった少女がいた。彼女の名はミラベル。“魔法のギフト”の力を持たずとも家族と幸せな生活を過ごしていたミラベルだが、ある日、この魔法だらけの家が危険に晒されていることを知り、家族を救うため“唯一の希望”として、立ち上がることを決意する――。


今回解禁となったポスターでは、扉の前に笑顔で立つ主人公ミラベルが描かれ、その周りで虹のようにカラフルに煌めくミラベルの家族たちがそれぞれの“魔法のギフト”を披露している。さらに解禁されたもう1つのポスターでは、動物たちが見守る中、大きな扉から光が零れ、まるで観客を新たな物語へと導くような神秘的なビジュアル。カラフルでファンタジーな世界観と魔法が煌めくデザイン。家族全員が特別な力を持つ魔法に満ちた美しい世界で、なぜミラベルだけが力を持たないのか気になるところだ。

『ミラベルと魔法だらけの家』ポスタービジュアル (C)2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
この美しい世界を作り上げたのは、アカデミー賞長編アニメーション賞はじめ数々の賞に輝き、日本のみならず世界中で大ヒットした『ズートピア』(2016)以来、再タッグを組むこととなった監督のバイロン・ハワードとジャレド・ブッシュ。動物たちが暮らす楽園ズートピアで夢を追う主人公ジュディの活躍を描き、世界中の人々に勇気を与えた2人が、今度はディズニーには欠かせない“魔法”を題材にする。

さらに本作を彩る珠玉の楽曲は、ブロードウェイミュージカル「イン・ザ・ハイツ」や脚本・作詞・作曲・主演を務めたミュージカル「ハミルトン」でトニー賞、グラミー賞など数々の賞を受賞しているリン=マニュエル・ミランダが担当。『モアナと伝説の海』以来4年ぶりに手掛ける本作の楽曲は、全てが新曲。ディズニーが新境地へ挑戦したバイロンとジャレド両監督と、世界にその名を轟かせてきたリンの豪華タッグによって、まだ誰も見たことのない“魔法×音楽”に満ち溢れた新たなミュージカル・ファンタジーが完成した。

『ミラベルと魔法だらけの家』は今冬、全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top