佐藤隆太が森崎ウィンの兄役に『僕と彼女とラリーと』追加キャスト&予告解禁

過去の確執と向き合い乗り越えようとする若者の“新たなチャレンジ”と“故郷の仲間たち”との繋がりを描き出す、心温まるヒューマンストーリー『僕と彼女とラリーと』より、本予告映像とポスタービジュアル、追加キャストが解禁された。

映画 邦画ニュース
今年11月に行われる「FIA世界ラリー選手権(WRC)第12戦フォーラムエイトラリージャパン2021」の開催地となる愛知県豊田市・岐阜県恵那市を舞台に、過去の確執と向き合い乗り越えようとする若者の“新たなチャレンジ”と“故郷の仲間たち”との繋がりを描き出す、心温まるヒューマンストーリー『僕と彼女とラリーと』より、本予告映像とポスタービジュアル、追加キャストが解禁された。

>>『僕と彼女とラリーと』あらすじ&キャストはこちら

父親との確執により過去にとらわれ将来に迷う主人公の青年・北村大河を『レディ・プレイヤー1』や『蜜蜂と遠雷』の森崎ウィン、大河の幼なじみで自身のアイデンティティーに添い地元で暮らすシングルマザー・美帆を大河ドラマ「青天を衝け」に出演中の深川麻衣が演じている本作。『今日も嫌がらせ弁当』の塚本連平監督が脚本も務め、故郷でラリーを通して新たな目標にチャレンジする人々の物語を四季折々の自然とともに紡いでいく。

『僕と彼女とラリーと』(C)2021『僕と彼女とラリーと』製作委員会
今回解禁された豪華追加キャストは、大河の父に「古畑任三郎」シリーズでお馴染みの名優・西村まさ彦、その友人で破天荒な弁護士に個性派俳優・竹内力。大河の兄には『今日も嫌がらせ弁当』の佐藤隆太、父のガレージの従業員に『ミッドナイトスワン』の田中俊介。さらに、小林きな子や有福正志と演技派俳優の存在が光る。また愛知県豊田市出身でもある「ガンバレルーヤ」よしこも出演しており、劇中で意外な職業を演じている。

『僕と彼女とラリーと』(C)2021『僕と彼女とラリーと』製作委員会
今回解禁された予告映像は、森崎さん演じる主人公・北村大河のもとに、地元で「北村ワークス」を営む父の突然の訃報が届くシーンから始まる。故郷に帰った大河は、父の死を機に従業員が路頭に迷うことを知り、兄の反対を受けながらも会社の再起をかけて父がやり残した夢“ラリー”の大会に出場することに。「ラリーとは、どんなにボロボロになっても、転んでも、また元の場所に戻ってくる。人生はラリー」という言葉と共に、大河と仲間たちの挑戦の日々が動き出す瞬間をとらえている。



『僕と彼女とラリーと』は9月24日(金)より愛知・岐阜一部劇場にて先行公開、10月1日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top