【ディズニー】緊急事態宣言受け、両パークの時短営業とアルコール提供の休止継続を発表

株式会社オリエンタルランドは31日(土)、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの運営時間について、時短営業の継続を発表した。

最新ニュース スクープ
画像提供:株式会社オリエンタルランド
  • 画像提供:株式会社オリエンタルランド
  • 画像提供:株式会社オリエンタルランド
株式会社オリエンタルランドは31日(土)、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの運営時間について、時短営業の継続を発表した。



同社発表によれば、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーは、政府から発令された緊急事態宣言および各自治体からの要請を踏まえ、8月31日(火)までの間、両パークの運営時間を引き続き午前10時から午後7時までにするという。

なお、アルコールメニューの提供についても同様に8月31日(日)まで休止する。同社は、「ゲストの皆さまにおかれましては、健康と安全に配慮したパークの運営にご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします」とコメントしている。

※取材時の状況に基づいて記事化しています。紹介したイベント、メニューなど、すべての掲載情報は、予告なく変更になる場合があります。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top