トム・クルーズ主演『トップガン マーヴェリック』11月19日、日米同時公開へ

トム・クルーズ主演『トップガン マーヴェリック』が、公開延期を経て、ついに11月19日(金)に日米同時公開決定

映画 洋画ニュース
トム・クルーズを一躍ハリウッドのスターダムへと押し上げた名作の最新作『トップガン マーヴェリック』が、新型コロナウイルス感染拡大による公開延期を経て、ついに11月19日(金)に日米同時公開されることが決定した。

>>『トップガン マーヴェリック』あらすじ&キャストはこちらから

新型コロナウイルス感染拡大により、厳しい状況の続く世界の映画シーン・エンタメシーンを盛り立てるべく、様々な形でリーダーシップを示しながら最大限の行動を起こし続ける姿が度々報じられてきたトム・クルーズ。

本作も公開延期を余儀なくされてきたが、2021年は奇しくも前作の公開から35周年というメモリアルイヤー。毎年世界中の『トップガン』ファンにより大いに盛り上がる記念日“5月13日・トップガンデー”には、トムも自身のインスタグラムで「今年の後半、みなさんがこの映画を観てくれる日が待ちきれない」と投稿。トム自身でも特に想い入れの深いタイトルの公開に、その心意気を感じさせていた。


さらに日本では、8月6日(金)より全国の上映劇場(※一部劇場を除く)とオンラインで、本作のムビチケ前売券が発売開始。2種類の券面は、エモーショナルな本作のポスタービジュアルがデザインされている。


『トップガン マーヴェリック』は11月19日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top