『トップガン マーヴェリック』『クワイエット・プレイス PART II』の公開が2021年に延期

パラマウント・ピクチャーズが『トップガン マーヴェリック』と『クワイエット・プレイス PART II』の公開延期を発表した。

最新ニュース ゴシップ
『クワイエット・プレイス PARTII』(C) 2019 Paramount Pictures. All rights reserved.
  • 『クワイエット・プレイス PARTII』(C) 2019 Paramount Pictures. All rights reserved.
  • 『トップガン マーヴェリック』(C) 2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
  • トム・クルーズ-(C)Getty Images
先週、新型コロナウイルスの影響により、ワーナー・ブラザースが『TENETテネット』、ディズニーが『ムーラン』や『アバター』続編、『スター・ウォーズ』最新作の公開延期を発表。

これに続き、パラマウント・ピクチャーズも『トップガン マーヴェリック』と『クワイエット・プレイス PART II』の公開延期を発表した。

『トップガン マーヴェリック』は当初アメリカで6月24日に公開予定だったが、4月に主演のトム・クルーズが「(前作から)34年も待ってくれたのに、残念なことにもう少し待たせることになった。12月に公開する」と発表。しかしそれは叶うことなく、今回新たに2021年7月2日に公開日が設定された。『クワイエット・プレイス PART II』の公開日は3月20日から9月への変更を経て2021年4月23日になった。

パラマウントの重役クリス・アロンソンとマーク・ヴィアンは連名で「劇場で楽しむ映画鑑賞の体験に勝るものはないと信じています。私たちは、時が来れば観客たちが再びパラマウントの映画を大きなスクリーンで観て喜び、楽しんでくれるという自信がありますし、映画体験や劇場主に対して力を出し尽くす構えです」という声明を発表。

コロナ禍では、『トロールズ ミュージック★パワー』のようにアメリカでの劇場公開を諦め、VOD配信に切り替えた作品もあるが、『トップガン マーヴェリック』と『クワイエット・プレイス PART II』に関しては必ず劇場公開をするという姿勢を見せている。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top