ダコタ・ジョンソン「多くの人が共感できる」『Our Friend』場面写真公開

『Our Friend/アワー・フレンド』の場面写真と、舞台女優・ニコルを演じたダコタからコメントがいち早くシネマカフェに到着した。

映画 洋画ニュース
『Our Friend/アワー・フレンド』(C)BBP Friend, LLC – 2020
  • 『Our Friend/アワー・フレンド』(C)BBP Friend, LLC – 2020
  • 『Our Friend/アワー・フレンド』(C)BBP Friend, LLC – 2020
  • 『Our Friend/アワー・フレンド』(C)BBP Friend, LLC – 2020
  • 『Our Friend/アワー・フレンド』(C)BBP Friend, LLC – 2020
  • 『Our Friend/アワー・フレンド』(C)BBP Friend, LLC – 2020
  • 『Our Friend/アワー・フレンド』(C)BBP Friend, LLC – 2020
  • 『Our Friend/アワー・フレンド』(C)BBP Friend, LLC – 2020
  • 『Our Friend/アワー・フレンド』(C)BBP Friend, LLC – 2020
全米雑誌賞に輝いた傑作エッセーを、ケイシー・アフレック、ダコタ・ジョンソンら出演で映画化した『Our Friend/アワー・フレンド』。この度、本作の場面写真と、舞台女優・ニコルを演じたダコタからコメントがいち早くシネマカフェに到着した。

>>『Our Friend/アワー・フレンド』あらすじ&キャストはこちらから

ダコタが演じているニコルは、ケイシー扮するジャーナリスト、マットの妻で、2人の幼い娘を育てながら懸命に毎日を送っていた。しかしある日突然、末期がんの宣告を受け、生活が一変してしまう…。

『Our Friend/アワー・フレンド』(C)BBP Friend, LLC  2020
今作の原作者であるマシュー(マット)・ティーグは、当初、エッセーの執筆に際し「あまりにも平凡で日常的なものになるのではないか」と案じていたそうだが、ダコタはのちにふり返って「(エッセーは)今までほかに見たことのない美しさと正直さがあって、そして勇気あるストーリーだった」と語っている。「あそこまでの思いやりと勇気ある決断…この映画でのそれらの描かれ方はとても美しいと思った。出演を決めた。登場人物、彼らの関係性。このストーリーは、多くの人が共感できるものだと感じた」と印象を明かしている。

『Our Friend/アワー・フレンド』(C)BBP Friend, LLC  2020
舞台は、海岸に沿った自然豊かなアラバマ州・フェアホープ。今回、美しい小さな町で過ごすかけがえのない日々を切り取った場面写真も到着。

『Our Friend/アワー・フレンド』(C)BBP Friend, LLC 2020
マットやニコルの親友デイン(ジェイソン・シーゲル)、そして子どもたちの姿を捉えており、共に過ごしたその親密な時間が、子どもたちの笑顔から伺い知ることができるようだ。

『Our Friend/アワー・フレンド』(C)BBP Friend, LLC 2020
『Our Friend/アワー・フレンド』は10月15日(金)より新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top