ヒグチユウコ描き下ろしが実現!松たか子主演「パ・ラパパンパン」メインビジュアル解禁

松尾スズキが新たに演出を手掛ける、現実と物語が交錯するゴージャスでファンタジックなミステリーコメディ舞台COCOON PRODUCTION 2021+大人計画「パ・ラパパンパン」より、メインビジュアルが解禁された。

最新ニュース スクープ

松尾スズキが新たに演出を手掛ける、現実と物語が交錯するゴージャスでファンタジックなミステリーコメディ舞台COCOON PRODUCTION 2021+大人計画「パ・ラパパンパン」より、メインビジュアルが解禁された。

「パ・ラパパンパン」は、2020年1月にシアターコクーンの芸術監督に就任した松尾スズキが新たに演出を手掛けるミステリーコメディ。これまで『ゴーゴーボーイズゴーゴーヘブン』『フリムンシスターズ』など、次々とオリジナル作・演出作品を発表してきた松尾さんが、脚本家の藤本有紀にラブコールを送り、今回初めてシアターコクーンで自作以外の戯曲演出に挑戦する。

キャストは主演の松たか子を筆頭に神木隆之介、大東駿介、皆川猿時、早見あかり、小松和重、菅原永二、村杉蝉之介、宍戸美和公、少路勇介、川嶋由莉、片岡正二郎、オクイシュージ、筒井真理子、坂井真紀、小日向文世と実力派揃いの豪華絢爛なエンターテイナーが集結した。

今回「パ・ラパパンパン」のメインビジュアルを描き下ろしたのは、可愛さとダークさが混在した童話風の絵柄が特徴で、動植物や少女を細密に描き、特に擬人化した猫をモチーフとした画風で女性を中心に圧倒的な人気を誇る画家で絵本作家のヒグチユウコ。以前よりヒグチユウコファンを公言していた松尾さんたっての希望で実現し、メインビジュアルが完成した。

今回解禁されたビジュアルには、主人公のティーン向け小説家(松さん)と、その担当編集者(神木さん)、そして極悪非道の貸金業者・スクルージ(小日向さん)が、19世紀ロンドンを思わせる衣装で描かれている。また、ヒグチさんの描く人気キャラクターひとつめちゃんも描かれており、彼らをひっそり見守っている。

東京公演は9月12日(日)、大阪公演は11月7日(日)よりチケット一般販売が始まる。

COCOON PRODUCTION 2021+大人計画「パ・ラパパンパン」東京公演は11月3日(水・祝)~28日(日)Bunkamuraシアターコクーンにて上演。大阪公演は12月4日(土)~12日(日)森ノ宮ピロティホールにて上演。

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top