GENERATIONS主演『CINEMA FIGHTERS project』ポスターメイキング映像

詩と音楽、映像を一つに融合したプロジェクトの第4弾『昨日より赤く明日より青く-CINEMA FIGHTERS project-』より、本ポスタービジュアルとポスター撮影メイキング映像が公開された。

映画 邦画ニュース
詩と音楽、映像を一つに融合したプロジェクトの第4弾『昨日より赤く明日より青く-CINEMA FIGHTERS project-』より、本ポスタービジュアルとポスター撮影メイキング映像が公開された。

>>『昨日より赤く明日より青く-CINEMA FIGHTERS project-』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、短篇6作それぞれの主題歌からインスパイアされ生み出された物語に、「GENERATIONS from EXILE TRIBE」のメンバーが主演、主題歌を担当するなど、全員が参加。個性あふれる物語が展開される。

SABU監督『BLUE BIRD』は、ドジな兄と陽気な弟とのかけがえのない絆を、新城毅彦監督『真夜中のひとりたち』はそれぞれ大切な人を喪失した男女が歩く東京の一夜。山下敦弘監督『言えない二人』は、幼なじみに想いを伝えられない男のもどかしい気持ちを、森義隆監督『怪談 満月蛤坂』は、美しい女の幽霊に愛された料理人の怪異。真利子哲也監督『COYOTE』は新型コロナ禍で急変する世界。久保茂昭監督『水のない海』は他人との関わりを避けてきた青年と中国人留学生との出会いを描く。

今回到着したポスターは、メンバー7人全員が、黒いズボンと白いシャツを身にまとい、タイトル通り赤と青のペンキが各人各様な雰囲気であしらわれている。また、ひとりひとり着用している衣装は、少しずつ異なるデザインとなっており、合わせる靴や袖のまくり方など、着こなしもそれぞれの個性が尊重されている。

そんなビジュアル撮影の模様を収めたメイキング映像も公開。和気あいあいとした雰囲気の中、カメラマンの要望通りに皆が少しずつポーズや表情を次々に変えていき、グループの一体感が感じられる。また、集合撮影の一方で、一人ずつの撮影もしており、今後、ポスター以外のデザインなどで使用予定だという。


なお、本ポスターは、明日12日(木)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか、全国の上映劇場にて順次掲出予定だ。

『昨日より赤く明日より青く-CINEMA FIGHTERS project-』は11月26日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top