「ザ・クラウン」、エリザベス・デビッキがダイアナ妃に扮するS5のファーストルックを公開

Netflixが、「ザ・クラウン」のシーズン5でダイアナ妃とチャールズ皇太子を演じるエリザベス・デビッキとドミニク・ウェストのファーストルック画像を公開した。

最新ニュース ゴシップ
「ザ・クラウン」シーズン5
  • 「ザ・クラウン」シーズン5
  • エリザベス・デビッキ Photo by Gary Gershoff/Getty Images
  • 「ザ・クラウン」シーズン5
  • 「ザ・クラウン」シーズン5

Netflixが、「ザ・クラウン」のシーズン5でダイアナ妃とチャールズ皇太子を演じるエリザベス・デビッキとドミニク・ウェストのファーストルック画像を公開した。

前シーズンではそれぞれをエマ・コリンとジョシュ・オコナーが演じ、ともにゴールデングローブ賞の女優賞と男優賞を受賞。ほかにも同ドラマからはキャストからエミー賞やゴールデン賞の受賞者を多数輩出しており、キャスティングには定評がある。

今回のエリザベスとドミニクのファーストルックについても、「やっぱりキャスティングが最高!」とポジティブなコメントが多数寄せられている。

特に絶賛されているのが、ソファに横たわり、あごに手を当てて物思いにふけっている様子のダイアナ妃に扮しているエリザベスだ。ファンは「あごのラインまで100%パーフェクト」「ダイアナ妃に本当にそっくり」と見た目の役作りにびっくり。ドミニクについては「チャールズ皇太子を演じるには、セクシーすぎるのでは…」という誉め言葉とも取れる“苦言”も。

「ザ・クラウン」は、クリエイターのピーター・モーガンが当初は「シーズン5で終了」と語っていたが、昨年7月に「シーズン6で完結する」と発表した。

シーズン5は2022年の配信を予定している。

《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top