細田佳央太が全力疾走!『子供はわかってあげない』本編映像

映画『子供はわかってあげない』より、まるでトレンディドラマのようなワンシーンを切り取った本編映像が到着した。

映画 邦画ニュース
『子供はわかってあげない』(C)2020「子供はわかってあげない」製作委員会 (C)田島列島/講談社
  • 『子供はわかってあげない』(C)2020「子供はわかってあげない」製作委員会 (C)田島列島/講談社
  • 『子供はわかってあげない』(C)2020「子供はわかってあげない」製作委員会 (C)田島列島/講談社
  • 『子供はわかってあげない』(C)2020「子供はわかってあげない」製作委員会 (C)田島列島/講談社 
  • 『子供はわかってあげない』(C)2020「子供はわかってあげない」製作委員会 (C)田島列島/講談社
  • 『子供はわかってあげない』細田佳央太(C)2020「子供はわかってあげない」製作委員会 (C)田島列島/講談社
  • 『子供はわかってあげない』細田佳央太(C)2020「子供はわかってあげない」製作委員会 (C)田島列島/講談社
『南極料理人』『横道世之介』の沖田修一監督が、10代の不器用に揺れる心をまっすぐ描き出した映画『子供はわかってあげない』が現在公開中。この度本作より、まるでトレンディドラマのようなワンシーンを切り取った本編映像が到着した。

>>『子供はわかってあげない』あらすじ&キャストはこちらから

今回公開された映像は、美波(上白石萌歌)の同級生・もじくん(細田佳央太)の全力疾走シーン。必死になって向かった先は、兄・明大(千葉雄大)が居候する古書店だった。


そして店主・善さん(高橋源一郎)から兄の不在を聞いたもじくんは、「サクタさんと連絡が取れない。もしかしたら巨大な陰謀に巻き込まれてるのかも」と焦っている様子だ。


美波ともじくんの新たな関係を予感させるこのシーンで特に印象的なのは、バッグに流れる音楽。どこか聞き覚えのあるようなこの曲は、劇伴担当の牛尾憲輔が手掛けた「左官のこころは突然に」という一曲で、ギターには田渕ひさ子が参加している。

また牛尾さんは「沖田監督から“トレンディドラマみたいな曲で“とリクエストを受けて、咄嗟に田渕さんに連絡してこのリフを弾いてもらいましたね(笑)」と制作をふり返っている。

『子供はわかってあげない』は全国にて公開中。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top