クリス・ロックの“相棒”は人気海ドラで注目の俳優マックス・ミンゲラ『スパイラル:ソウ オールリセット』

『ソウ』シリーズの完全なる新章『スパイラル:ソウ オールリセット』で主演クリス・ロックの相棒役として起用されたマックス・ミンゲラに注目。

映画 洋画ニュース
『スパイラル:ソウ オールリセット』(C)2020 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
  • 『スパイラル:ソウ オールリセット』(C)2020 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
  • 『スパイラル:ソウ オールリセット』(C)2020 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
  • 『スパイラル:ソウ オールリセット』(C)2020 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
  • 『スパイラル:ソウ オールリセット』(C)2020 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
  • 『スパイラル:ソウ オールリセット』(C)2020 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
  • 『スパイラル:ソウ オールリセット』(C)2020 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
  • 『スパイラル:ソウ オールリセット』(C)2020 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
  • 『スパイラル:ソウ オールリセット』ポスタービジュアル(C)2020 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.

『ソウ』シリーズをアップデート&リセットした完全なる新章『スパイラル:ソウ オールリセット』が、9月10日(金)より公開。コロナ禍の全米で2週連続No.1を記録した注目作では、高い人気を誇るコメディアン、クリス・ロックが主演と製作総指揮を務めているが、その相棒役として起用されたマックス・ミンゲラもまた注目を集めている。


>>『スパイラル:ソウ オールリセット』あらすじ&キャストはこちらから

マックス・ミンゲラは、8月27日(金)よりHuluプレミアで最新シリーズが配信予定の、エミー賞候補の海外ドラマ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」で、司令官の運転手にして監視役の“目”であり、主人公ジューン(エリザベス・モス)と深い関わりを持つことになるニック・ブレイマン役を好演。一躍注目を集め、多くのファンを獲得している。

本作ではジグソウを凌駕する猟奇犯を追い詰めていく若手刑事を演じ、製作陣から“『ソウ』シリーズに新しい風を吹きこんでくれた!”と称賛されるミンゲラは、本作のオファーを受けた際のエピソードを明かす。

「『スパイラル:ソウ オールリセット』の脚本を読んで、ぼくが子どものころに夢中になった刑事ものの映画を思い出しました。このプロジェクトに参加することで、幼い頃の自分の夢が叶ったような気がします。またクリス・ロックがいることで、どの場面も印象的になりました。クリスはジーク・バンクス刑事を演じるうえで、複雑な演技をやってのけています。面白いのはもちろんなのですが、重厚感と哀愁があるんです」と語り、クリス・ロックとの共演に胸が躍ったと語る。

熱狂的なファンを抱える『ソウ』シリーズ。本作は、シリーズに馴染みのない観客に楽しんでもらうことができるはず、と作品への自信を語るミンゲラ。「『ソウ』シリーズを観たことがない人でも、作品の世界に入りこみ、ストーリーに置いていかれることなく、始まった瞬間から楽しむことができます。同時に、ずっと『ソウ』シリーズを観てきた筋金入りのファンの期待に応えることもできます。これが『スパイラル:ソウ オールリセット』のすごいところなんです」と、全米中のホラーファンがこぞって映画館に駆け付けた要因を解説してくれた。

『スパイラル:ソウ オールリセット』は9月10日(金)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top