ジェイク・ギレンホール、ヴェネチアでミステリオに扮したコスプレイヤーに遭遇

イタリア・ヴェネチアに滞在中のジェイク・ギレンホールが、“ある人”との2ショットをインスタグラムで公開し、話題になっている。

最新ニュース ゴシップ
ジェイク・ギレンホール-(C)Getty Images
  • ジェイク・ギレンホール-(C)Getty Images
  • ジェイク・ギレンホール - (C) Getty Images

イタリア・ヴェネチアに滞在中のジェイク・ギレンホールが、“ある人”との2ショットをインスタグラムで公開し、話題になっている。

「ヴェネチアで、偶然古い友人に出会った」とだけキャプションをつけた写真には、アップのジェイクと、遠くに見える橋の上に立っているミステリオが写っている。ミステリオとは、ジェイクが2019年に『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』で演じたキャラクター。ジェイクはミステリオのコスプレイヤーを遠目に発見し、近づいて直接会ったのか、2枚目の写真にはミステリオのコスプレイヤーだけが写っている。


コスプレイヤーはヤーコポ・ルドヴィコさんというイタリア人の男性で、「写真をシェアしてくれてありがとうございます。私がその写真に写っているコスプレイヤーです」とジェイクの投稿にコメント。

普段はトリノを拠点にコスプレ活動をしているというヤーコポさんは、「ミステリオのコスプレをしてヴェネチアに行くなんてそうあることじゃないのに、ジェイク・ギレンホールにまで会えてしまった。さらに、彼がぼくの写真を投稿してくれるなんて、本当にめったに起きることじゃない」と自身のインスタにも興奮した様子をつづっている。

《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top