名シーンには名曲あり!音楽が彩る“いま見たい”恋愛番組「虹オオカミ」「わた婚」ほか

感情が揺さぶられる名シーンをさらに彩るのが、絶妙なタイミングで流れる主題歌。人気恋愛番組の主題歌に注目した。

最新ニュース スクープ
「虹とオオカミには騙されない」6話(C)AbemaTV, Inc.
  • 「虹とオオカミには騙されない」6話(C)AbemaTV, Inc.
  • 「私たち結婚しました」9話(C)AbemaTV, Inc.
  • 「私たち結婚しました」9話(C)AbemaTV, Inc.
  • 「私たち結婚しました」9話(C)AbemaTV, Inc.
  • 「私たち結婚しました」9話(C)AbemaTV, Inc.
  • 「私たち結婚しました」9話(C)AbemaTV, Inc.
  • 「私たち結婚しました」9話(C)AbemaTV, Inc.
  • 「私たち結婚しました」9話(C)AbemaTV, Inc.

恋愛番組では、胸がときめく瞬間やときに切ない恋模様など、感情が揺さぶられる名シーンが数多く生まれるもの。そんな名シーンをさらに彩るのが、絶妙なタイミングで流れる主題歌の存在だ。そこで今回は、20~30代女性を中心に絶大な支持を集めるABEMA人気恋愛番組から名シーンを彩る主題歌に迫ってみた。

「私たち結婚しました」/aiko「シアワセ」


野村周平&さとうほなみ、白洲迅&堀田茜という2組の7日間の結婚生活の様子を見守る「ABEMA」恋愛モキュメンタリー番組。その主題歌「シアワセ」はaiko自身が作詞作曲を手がけた曲。自身でも「泣いて笑う1曲」と語ったように、期限付きの結婚生活のなかで夫婦になり、夫婦として当たり前の日常生活を過ごす2組の些細な喜びや、小さな喧嘩、喜怒哀楽の表情などをaikoさんの「シアワセ」がより引き出している。

9月3日(金)放送の第9話では、野村さんとさとうさんが家の屋上でリラックスした雰囲気のなか繰り広げる何気ない会話のシーンで曲を使用。会話のなかでは「野村さんが感じたさとうさんの可愛らしい出来事」と「あと5年後くらいに結婚してなかったら、ほなみんかな俺 結婚すんの」という野村さんの“公開プロポーズ”が繰り広げられることに! 期限付きの“結婚”で終わりが近いことを理解しつつも、交わされる自然すぎる会話にaikoさんの優しい歌声による「シアワセ」が混じりあい、なんとも感慨深いシーンをつくり出している。

「虹とオオカミには騙されない」/back number「黄色」


黄色」は「back number」が「虹とオオカミには騙されない」のために書き下ろした新曲。叶わない相手への溢れそうな想いと葛藤する感情を歌い上げたバラードで、本編でも強く想いを寄せる相手へ自分の気持ちを伝える場面や、恋が動く重要な場面を盛り上げている。

8月29日放送の第5話では、Takiに一途に思いを寄せるしょうた(西岡星汰)が、2人きりのデートで「やっぱりTakiちゃんの事が一番思いが強い」と改めて思いを伝え、サプライズでヒマワリの花をプレゼントするロマンチックなシーンで曲が使用されたのが印象的。しょうたとしゅうぞう(大平修蔵)の間で揺れるTakiの気持ちとサビの歌詞「交差点で君を見つけたときに目が合った瞬間で時間が止まる 信号は青に変わり誰かの笑う声がした まだ私は動けないでいる」がリンクしているかのようで、どちらの道に進むべきか、迷っているTakiの心情が曲を通して視聴者に刺さることになった。

そして9月5日放送の第6話の中間告白回でも、3人の女性から好意を寄せられるしゅうぞうを巡る決断の場面で「黄色」が使用され、思いが通じ合ったメンバー、思いが報われなかったメンバーそれぞれの気持ちに寄り添い、涙を誘った。

「今日、好きになりました。」/幾田りら「ロマンスの約束」


「今日、好きになりました。」(以下、「今日好き」)シリーズは、“運命の恋と青春の修学旅行”をテーマに、現役高校生たちを追った恋愛番組。2泊3日の旅の中で巻き起こる、10人の現役高校生たちのリアルで等身大な、本気の“恋”と“青春”を追いかける。

「今日好き 向日葵編」の主題歌「ロマンスの約束」は、「YOASOBI」のボーカルikuraとしても活動するシンガーソングライター・幾田りらによる楽曲。恋に落ちた2人の未来を約束ごととともに歌い上げたロマンティックな楽曲は、「今日好き」で出会った相手との未来を願うような高校生たちの恋模様とリンク。なお、「今日好き 向日葵編」では、本番組のために新たにリアレンジしたオリジナルバージョン。主題歌決定に際し、幾田さんは「高校生でしか味わうことのできない青春が、どんな恋模様を織り成していくのか今からとても楽しみです」と、参加メンバーの恋を応援するコメントを寄せていた。

そして9月13日(月)からは新シーズン「今日好き 朝顔編」がスタート。「朝顔編」でも引き続き、「ロマンスの約束」が主題歌に起用されている。

「セカンドチャンスウエディング」/平井大「Romeo+Juliet -Love goes on-」


9月17日(金)より放送開始する「セカンドチャンスウエディング」は、もう一度結婚したい、幸せになりたいと願う結婚歴のある男女が新たな出会いを経て、運命の相手ともう1度結婚に向き合う圧倒的リアルな婚活番組。

番組内では、結婚歴のある男女19名が集結し、経済観念や性格といった自分の理想条件に合った相手と出会うために“船上マッチング”に挑戦。見事マッチングしたカップルたちは、その後1週間の“集団同棲”を送り、共同生活を通じてお互いの人間性や価値観などをより深く学んでいく。さらに、共同生活後に行うマッチングで成立したカップルは、1週間の“婚前旅行”に出発し、旅を通してお互いの相性をさらに見極めていき、旅行最終日にプロポーズをして夫婦となるのか、それとも別れを選択するのかを決断する。

本番組の進行役は、バラエティ番組をはじめ、多くの番組に出演する人気お笑い芸人で“結婚未経験”のケンドーコバヤシ、レギュラーゲストにはファッションモデルやタレントとして活躍する益若つばさが出演。主題歌には、ストリーミング総再生回数2億回を突破した「Stand by me, Stand by you.」でも知られる平井大の「Romeo+Juliet -Love goes on-」が決定。期待を集めている。

様々なカップル、多彩なシチュエーションでの恋愛模様や新しい価値観・恋愛観・結婚観に切り込む、こうした恋愛番組。主題歌でより気分が盛り上がること間違いなし。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top