ジェイク・ギレンホール主演Netflix映画『THE GUILTY』劇場公開決定!予告&ビジュアルも到着

世界中で高い評価を得たデンマーク映画をリメイクした、ジェイク・ギレンホール主演のNetflix映画『THE GUILTY/ギルティ』が10月1日(金)の全世界独占配信に先駆けて、9月24日(金)より一部劇場にて公開することが決定した。

映画 洋画ニュース

世界中で高い評価を得たデンマーク映画をリメイクした、ジェイク・ギレンホール主演のNetflix映画『THE GUILTY/ギルティ』が10月1日(金)の全世界独占配信に先駆けて、9月24日(金)より一部劇場にて公開することが決定した。

本作は、 サンダンス映画祭で観客賞を受賞し、映画批評サイトRotten Tomatoesで初登場100%を獲得したデンマーク映画『THE GUILTY/ギルティ』のリメイク版。主演は『ブロークバック・マウンテン』『ナイトクローラー』などジェイク・ギレンホールがつとめ、自身も製作に加わる。

監督は、『トレー二ング デイ』『イコライザー』シリーズや『マグニフィセント・セブン』などのアントワーン・フークア。ほかに『ビフォア』シリーズなどのイーサン・ホーク、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』などのライリー・キーオ、『ワイルドライフ』などのポール・ダノら実力派俳優陣が多数参加し、圧巻の演技と緊迫のストーリー展開に息をのむサスペンスとなっている。

ギレンホール演じるジョーにかかって来た一本の緊急電話。その口ぶりから電話主の女性が何者かに拉致された可能性を疑うものの、発生した山火事により出動を断られてしまう。ジョーは電話から聞こえてくる「声と音」だけで、彼女を助けようとするが…。予告編では、鳴り響く電話のコールが緊張感を煽り、その後の予想だにしない展開を期待させる。

併せて到着したポスタービジュアルは、ギレンホールの顔にぎっしりと文字が浮かび上がり、真っすぐにこちらを向いている1枚。重くダークな印象となっており、「LISTEN」「CAREFULLY」の目立つ文字が、危険と謎に包まれた本編を予想させる。

『THE GUILTY/ギルティ』は9月24日(金)より一部劇場にて公開。10月1日(金)よりNetflixにて全世界独占配信開始。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top