ソン・ジュンギ『私のオオカミ少年』&イ・ビョンホン『MASTER』ほか韓国映画を特集上映

韓国映画の劇場未公開作や大ヒット作などを公開し、好評を受けている特集上映「CJゾーンの映画たち」が、今年も11月26日(金)~12月9日(木)まで東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて3回目の実施が決定。選りすぐりの7作品を上映する。

韓流・華流 スクープ
『私のオオカミ少年』(C) 2012 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
  • 『私のオオカミ少年』(C) 2012 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
  • 『MASTER/マスター』 (C)2016CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA.ALLRIGHTS RESERVED
  • 『シルミド』(C)2003 Cinema Service Co., Ltd., All Rights Reserved
  • 『ベテラン』(C)2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
  • 『王様の事件手帖』 (C)(C)2017 CJ E&M CORPORATION, FILM COMPANY RAM. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『沈黙、愛』(C)2017 CJ E&M CORPORATION, YONG FILM ALL RIGHTS RESERVED
  • 『純粋の時代』 (C)2015 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

韓国映画の劇場未公開作や大ヒット作などを公開し、好評を受けている特集上映「CJゾーンの映画たち」が、今年も11月26日(金)~12月9日(木)まで東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて3回目の実施が決定。選りすぐりの7作品を上映する。

2019年から始まり、今年で3回目を迎える特集上映「韓国映画CJゾーンの映画たち」。昨年は若手人気俳優チ・チャンウク主演の『操作された都市』をチ・チャウンクからの特別メッセージ付で上映した。

今年は昨年実施したアンケートの回答を基に、作品を選定。もう一度観たいCJ映画、あなたの推しの俳優、NEXTブレイク俳優出演作など、ファンの熱い声を反映しつつ、劇場未公開作品も揃え、韓国の大手配給会社「CJエンターテインメント」が手掛ける全7作品を上映。

『ベテラン』

注目は、アンケートの「あなたの推しの俳優」にも選ばれたNetflixオリジナルドラマ「ヴィンチェンツォ」で人気が再燃しているソン・ジュンギ主演のラブファンタジーロマンス『私のオオカミ少年』。さらに、今年韓国で大ヒットし、先日日本公開が決定したことでも話題の『ただ悪から救いたまへ』のファン・ジョンミンが熱血刑事を演じた『ベテラン』

『シルミド』

「もう一度観たいCJ映画」として選ばれた、韓国1200万人が涙した真実の物語『シルミド』、話題のイ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビンら共演の『MASTER/マスター』を上映。

『MASTER/マスター』

そして、2都市での特集上映のみだった幻の作品※、激動の時代を生きた男女の波乱の運命を描く歴史エンターテインメント『純粋の時代』も上映が予定されている(※シネマート新宿・心斎橋にて数日限定上映)。

『純粋の時代』

CJ映画とは?


韓国最大の生活文化企業グループであり、映画・音楽などのエンターテイメント事業ほか多岐にわたる事業領域を展開。1995年に米国でスティーヴン・スピルバーグが設立したドリームワークスSKGへの出資をきっかけに映画事業へ進出し、2019年カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞した『パラサイト 半地下の家族』など、現在まで様々な映画作品を生み出し、今後も日本公開が続々と予定されている。

特集上映「CJゾーンの映画たち」は11月26日(金)~12月9日(木)、ヒューマントラストシネマ渋谷にて実施。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top