犬飼貴丈主演の地域密着系農業ドラマ「農家のミカタ」放送

日本の農業の“リアルやいま”をテーマに描いた、犬飼貴丈主演地域密着系農業ドラマ「農家のミカタ」の放送が決定した。

最新ニュース スクープ
「農家のミカタ」(C)テレビ東京
  • 「農家のミカタ」(C)テレビ東京
  • 犬飼貴丈「酒癖50」/photo:Jumpei Yamada
  • 松村沙友理
  • 中島歩
  • 杉本哲太「ハゲタカ」制作発表記者会見

日本の農業の“リアルやいま”をテーマに描いた、犬飼貴丈主演地域密着系農業ドラマ「農家のミカタ」の放送が決定した。

進藤優弥は大学卒業後、東京の広告代理店で働いていたが、地域創生に関わる仕事がしたいと、地元・高崎にUターンで戻ってきた。華々しい仕事を夢見るも、配属された市役所の農林課では、実際の仕事とのギャップにとまどい空回り。さらに、地元の新規就農者である仁田涼子から、農業の現実が見えていないことを批判されてしまう…。

本作は、群馬県高崎市を舞台に、新たに市役所の農林課に配属された主人公が、日本の農業のリアルといまを知っていく中で、人間として成長していくストーリー。農家の思いや地元野菜の魅力、日本の農業の持つ課題や可能性をリアルに描いていく。

地域創生によるまちおこしを志し、市役所の農林課にUターン転職する主人公・進藤優弥役には、「仮面ライダービルド」「サレタガワのブルー」『ぐらんぶる』などに出演する犬飼さん。台本を読み「田舎出身なので農業は身近なものだったのですが、そこまで深く知らなかったことに気づかされたので、この作品を通して自分自身も農業の知識で誤解しているところを学ぶことができてよかったです」と感想を語った犬飼さんは、「自分自身がこうしたいと本気で思えば、周囲の人もついてきてくれる、というメッセージもこめられているので、農業と合わせてそういった人間関係や人間が成長していくさまにも注目して見ていただけたら嬉しいです」と視聴者へメッセージを寄せている。

犬飼貴丈

また、進藤を取り巻く市役所、農家のキャラクターも発表。進藤と同い年で新たに農家に転身した新規就農者・仁田涼子役の松村沙友理は「仁田は真面目で農業を心から愛している女の子なので丁寧に演じたいなと思いました」と意気込み、「高崎市を舞台に珍しい作物も登場します。ぜひ、一緒に学びながらドラマを楽しんでもらいたいです」とコメントした。

松村沙友理

さらに、共に働く農林課の課長・大木拓役をマギー。課の先輩・桐石大地役を中島歩。進藤や仁田をサポートする地元の農家夫妻・田中久子役を高橋ひとみ、田中茂役を杉本哲太が演じる。

マギーさんは「このドラマを見てくれたみなさんが、スーパーや食卓に並ぶ野菜から、農家の方の存在を思い浮かべるようなきっかけになれば!」と呼びかけ、中島さんは「こじらせている若い社会人の成長を面白おかしく観てもらえたら」と話す。

高橋さんも「ご覧になった後に、野菜のことを想い、思わずお腹がすいてお料理を作りたくなって頂けたら嬉しいです♪」と言い、杉本さんは「高崎の食や自然の素晴らしさが随所に出てきますので、農家のリアルを感じていただけたらと思います」と語っている。

「農家のミカタ」は10月23日(土)16時~テレビ東京ほかにて放送。

《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top