ティム・ロスが“消えた幼馴染”を追う『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』予告編

ティム・ロスとクライヴ・オーウェンが共演、音楽映画の名匠フランソワ・ジラール監督が贈る『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』から予告編と場面写真が解禁。

映画 洋画ニュース
『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』 (C)2019 SPF (Songs) Productions Inc., LF (Songs) Productions Inc., and Proton Cinema Kft
  • 『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』 (C)2019 SPF (Songs) Productions Inc., LF (Songs) Productions Inc., and Proton Cinema Kft
  • 『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』 (C)2019 SPF (Songs) Productions Inc., LF (Songs) Productions Inc., and Proton Cinema Kft
  • 『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』 (C)2019 SPF (Songs) Productions Inc., LF (Songs) Productions Inc., and Proton Cinema Kft
  • 『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』 (C)2019 SPF (Songs) Productions Inc., LF (Songs) Productions Inc., and Proton Cinema Kft
  • 『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』 (C)2019 SPF (Songs) Productions Inc., LF (Songs) Productions Inc., and Proton Cinema Kft
  • 『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』ポスター (C)2019 SPF (Songs) Productions Inc., LF (Songs) Productions Inc., and Proton Cinema Kft

ティム・ロスとクライヴ・オーウェンが共演、音楽映画の名匠フランソワ・ジラール監督が贈る『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』から予告編と場面写真が解禁となった。


>>『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』あらすじ&キャストはこちらから

第二次世界大戦下のロンドン。9歳で出会い、ともに育った同い年のマーティンとドヴィドル。やがてドヴィドルは将来有望なヴァイオリニストとして成長したが、デビューコンサートの日に忽然と姿を消した――。

今回解禁された予告編は、賑わったコンサート会場で演奏を楽しみに待つ人々の様子など、笑顔溢れる華やかなシーンから始まる。だが、輝かしいデビューを飾るはずだったヴァイオリニストが行方不明になり、「どこにもいない」という報告を受けた正装姿の男性は青ざめる…。

35年の時を経ても、「僕が見つける」と決意をしたマーティン(ティム・ロス)が姿を消した幼なじみの影を訪ね歩く中で、ドヴィドル(クライヴ・オーウエン)を知る人々と出逢い、手がかりを集めていく。ロンドン、ワルシャワ、ニューヨークと舞台は移り変わっていく。

予告編を通して印象的に使われているのはヴァイオリンの音色。本作の楽曲を演奏しているのは21世紀を代表するヴァイオリニスト、レイ・チェン。音楽とミステリーが融合した本作は、まさに名匠フランソワ・ジラール監督の手腕が生かされた作品。

オスカーノミネート俳優ティム・ロスとクライヴ・オーウェンの円熟味溢れる演技、そして映画初出演にして幼少期のドヴィドル役を演じた、ウェールズ国立青年オーケストラ所属の最年少メンバーであるルーク・ドイルのフレッシュな魅力にも注目だ。

さらに予告編に併せて、場面写真4点が新たに解禁。幼少期のドヴィドル(ルーク・ドイル)が避難所で大人の視線を浴びながらも凛とした表情でヴァイオリンを弾き、それを傍から見守る幼少期のマーティンの様子や、失踪した幼なじみを見つけるための手がかりを求めて路上ミュージシャンに聞き込みを行っているマーテイン(ティム・ロス)の姿などを切り取っている。

『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』は12月3日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top