瀬戸康史、ダー子たちを追い詰める!『コンフィデンスマンJP 英雄編』真木よう子&徳永えりも参加

街全体が世界遺産に登録されているマルタの首都・ヴァレッタで騙し合いバトルを繰り広げる、長澤まさみ主演映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』より、第2弾キャストが発表された。

映画 邦画ニュース
『コンフィデンスマンJP 英雄編』第二弾キャスト(C)2022「コンフィデンスマンJP」製作委員会
  • 『コンフィデンスマンJP 英雄編』第二弾キャスト(C)2022「コンフィデンスマンJP」製作委員会
  • 『コンフィデンスマンJP 英雄編』(C)2022「コンフィデンスマンJP」製作委員会
  • 『コンフィデンスマンJP 英雄編』(C)2022「コンフィデンスマンJP」製作委員会
  • 『コンフィデンスマンJP 英雄編』(C)2022「コンフィデンスマンJP」製作委員会

街全体が世界遺産に登録されているマルタの首都・ヴァレッタで騙し合いバトルを繰り広げる、長澤まさみ主演映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』より、第2弾キャストが発表された。


>>『コンフィデンスマンJP 英雄編』あらすじ&キャストはこちらから

今回ダー子たちの前に立ちはだかるのは、若くして多くの難事件を解決した手腕により、パリ市警からICPO(国際刑事警察機構)に引き抜かれたスーパーエリート。“インターポールの狼”と呼ばれ、独立捜査権を与えられた国際犯罪のエキスパートだ。そんなオッドアイが印象的な捜査官・マルセル真梨邑役として、瀬戸康史がシリーズ初参加。特殊部隊を率い、ダー子たちを追い詰めていく。

また、同じく新キャストとして、真木よう子が出演。役名は一切不明となっており、どうやらマルタに来た観光客らしい。そして、海上自衛官役で徳永えりが出演する。

さらに、SPドラマ「運勢編」で初登場、3度目の登場となる、広末涼子演じる腕利きハニートラッパー・韮山波子。織田梨沙が演じる『ロマンス編』で初登場した“ダー子の一番弟子”モナコ。初代コンフィガールに続き、関水渚演じる前作でフウ家を相続しプリンセスとなった“2代目コンフィガール”コックリも再登場が決定した。

『コンフィデンスマンJP 英雄編』は2022年1月14日(金)より公開。

《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top