学校を守るために奮闘するリアルな学生運動『これは君の闘争だ』11月6日に公開へ

ブラジルの高校生たちの“闘い”を言葉(ラップ)で紡ぐ青春群像ドキュメンタリー『これは君の闘争だ』の公開日が11月6日(土)に決定、新ビジュアル完成。

映画 洋画ニュース

「ブラジルのトランプ」と称されるジャイル・ボルソナロ大統領による極右政権成立にゆれる高校生たちの“闘い”を、言葉(ラップ)で紡ぐ青春群像ドキュメンタリー『これは君の闘争だ』。本作の公開日が11月6日(土)に決定、新ビジュアルも完成した。


>>『これは君の闘争だ』あらすじ&キャストはこちらから

映画内では、学校占拠、道路封鎖、学生たちが自ら学校を守るために奮闘するテン年代のリアルな学生運動を描いており、彼らの姿は観る者に高揚感と躍動感をもたらす。

新ビジュアルには、その学生運動がうかがえる場面カットが散りばめられ、女性同士のカップルがキスを交わす姿や、手を繋ぐ者、ハグする者なども写し出している。

そして、各業界で活躍する方からコメントが到着。「闘争ゆえに失ったものや、訪れてしまったものも生々しく映し出す。自分自身は? 間違っていないだろうか? だが、 足は止めない。彼らのように」と語るラッパーのREINO、「学生たちはビートによって社会の外側まで躍り出て、異性も同性も年齢も国籍も関係なく混ざり合い、愛し合う。この感覚をお互いに確かに感じあってから彼らは社会に戻っていく」とラッパーのダースレイダーらがコメント、「われわれ、やるしかなくない?」「いま、ここにも届きました」「パワーをもらい日常を見つめなおすきっかけとなった」など称賛と応援の声が到着している。

『これは君の闘争だ』は11月6日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国にて順次公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top