トム・ホランド主演、新たなアドベンチャーに挑む『アンチャーテッド』予告編

トム・ホランド主演『アンチャーテッド』が2022年に劇場公開が決定、初の予告映像が世界一斉解禁。

映画 洋画ニュース

トム・ホランドが類いまれなる身体能力を持つトレジャーハンターを演じる、世界的ヒットゲームの映画化『アンチャーテッド』が2022年に劇場公開が決定、初の予告映像が世界一斉解禁された。

本作は、トレジャーハンターのネイサン・ドレイクが伝説の秘宝や古代都市の謎を紐解いていく、アクション・アドベンチャーゲーム「アンチャーテッド」シリーズが原作。2007年の第1弾発売以降、全世界のシリーズ累計売上数は4170万本を超え、2009年にはゲーム界のアカデミー賞とも呼ばれる“AIASゲーム・オブ・ザ・イヤー”を受賞。これまで多くのゲームファンから熱い支持を受けてきた。そんな世界的人気を誇る名作ゲームが実写映画化。

原作ゲームでは、実在した海洋冒険家フランシス・ドレイクの子孫を名乗るトレジャーハンターのネイサン・ドレイク(愛称:ネイト)が登場。そんな歴史に精通し、類まれなる身体能力をもつ若き主人公ネイトを演じるのは、『スパイダーマン』シリーズで主演を務め、最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』や、SFエンターテイメント『カオス・ウォーキング』の公開も控えるトム・ホランド

“UNCHARTED(アンチャーテッド)”が日本語で意味する「地図にない場所」。そこには50億ドル相当の財宝が眠るという。ネイトは消えた兄が残した手掛かりとマゼランの航海図を頼りに、その財宝に辿り着けるのか――。

今回解禁された予告映像で最後に登場する、気を失ったネイトが高度飛行中の輸送機から吊るされたコンテナの上で目覚め、それらに命がけで飛び移るアクションシーンは緊迫感に溢れ、必見。機内に辿り着くや、自分めがけて落下してきた車とともに再び上空に放り出されたトム演じるネイトは一体どうなってしまうのか?

そしてネイトの師匠的存在であり、共に財宝を探すビクター・サリバン(愛称:サリー)を演じるのは、『ディパーテッド』や『トランスフォーマー』シリーズのマーク・ウォールバーグ

さらにネイトと同じ財宝を狙う敵・サンティアゴに『マスク・オブ・ゾロ』のアントニオ・バンデラス。「サブリナ:ダーク・アドベンチャー」で注目を集めるタティガブリエルらも出演。監督は『ヴェノム』のルーベン・フライシャーが務める。

『アンチャーテッド』は2022年、全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top