北香那の演技に「圧倒的な存在感」など賞賛の声殺到…「アバランチ」第5話

綾野剛主演「アバランチ」の第5話が11月15日放送。アバランチ誕生が描かれた今回のエピソードに「映画観てる気分」といった感想が送られるとともに、ゲスト出演した北香那の演技に「圧倒的な存在感」「うますぎ」など賞賛の声が殺到している。

最新ニュース スクープ
「アバランチ」第5話(C)カンテレ
  • 「アバランチ」第5話(C)カンテレ
  • 「アバランチ」第5話(C)カンテレ

綾野剛主演「アバランチ」の第5話が11月15日放送。アバランチ誕生が描かれた今回のエピソードに「映画観てる気分」といった感想が送られるとともに、ゲスト出演した北香那の演技に「圧倒的な存在感」「うますぎ」など賞賛の声が殺到している。

綾野さん演じる主人公たち「アバランチ」が政治家や官僚、大企業ら富と権力を持った強者の悪を暴き、人々の正義感に訴えかける姿を描く劇場型ピカレスク・エンターテインメントとなる本作。

「アバランチ」のメンバーには格闘に優れる羽生誠一に綾野さん。内閣官房副長官の大山の闇を暴こうとアバランチを指揮する警視庁の山守美智代に木村佳乃。捜査一課から美智代のもとに左遷され、アバランチに参加することになる西城英輔に福士蒼汰。姉を亡くしたデイトレーダーで天才ハッカーの牧原大志に千葉雄大。親友を失った元自衛官の明石リナに高橋メアリージュン、元所轄刑事の打本鉄治に田中要次。

アバランチが追う内閣官房副長官の大山健吾に渡部篤郎。大山が支える総理大臣の郷原栄作に利重剛。大山の秘書で西城とも親しい福本優美に堀田茜。アバランチに興味を持った遠山に田島亮といったキャストも出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

5話ではアバランチ発足の理由と真の目的が明かされる。3年前、国際会議に対し爆破予告があり、大山が警備局長を務める公安部はテロリストの潜伏先を確認するが情報提供者が拘束される。情報提供者の救出作戦にあたった羽生は先輩の藤田高志(駿河太郎)の静止を振り切って現場に突入するが、それは罠で藤田は死亡する。

失意のなか警察を辞めた羽生は小さな町工場で働き始める。が、工場の社長である和泉卓司(森下能幸)は、取引先を失いたくない一心で先方の担当者に金を渡していた。娘のあかり(北香那)は父親に反発し、羽生に対し怒りを露わにする。そんな矢先、羽生の居場所を追っていた山守が工場を訪れる。

そんななか工場が取引先から一方的に発注を打ち切られる。あかりは取引先の担当に金銭授受の証拠を突きつけるが逆に暴行を受け…という展開。

視聴者からは「アバランチひたすら重い回だった」「過去が重いとか簡単には言えない。観てて苦しくなった」「ドラマを1時間観てただけなのになんかめっちゃ疲れた…情報量多いし内容重いし」など、“重い”という感想とともに「ちょっと映画観てるような感覚になった」「良い感じの濃度で映像も綺麗で手軽に映画観てる気分」など“映画”を見ているようだという反応も多数。

特にあかり役の北さんに「この女の子めちゃくちゃ演技うま」「圧倒的な存在感。やっぱ演技上手いわ」などの声が殺到。

アバランチに参加するため工場を去る羽生に、あかりがピアスをプレゼントする…羽生がつけているピアスがあかりからもらったものだったことに「ピアスは、この娘さんからのね」「ピアス…!!ずっと付けてたのね」「ちゃんとピアスつけてる羽生さん良き良きー」など感動の声も寄せられている。

《笠緒》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top