憑依される西野七瀬“コトハ”に「演技力えぐい」など絶賛の声、直後の“ポスターガイスト”にも恐怖の声続出…「言霊荘」第7話

テレビ朝日・ABEMA共同制作「言霊荘」の第7話が11月20日に放送。言霊の霊に取り憑かれたコトハを演じた西野七瀬に「演技力えぐい」「狂気じみた演技好き」などの反応が寄せられる一方、コトハと永山絢斗演じるレイシを襲う霊現象には恐怖の声が上がっている。

最新ニュース スクープ
「言霊荘」第7話(C)テレビ朝日
  • 「言霊荘」第7話(C)テレビ朝日
  • 「言霊荘」第7話(C)テレビ朝日
  • 「言霊荘」第7話(C)テレビ朝日

テレビ朝日・ABEMA共同制作「言霊荘」の第7話が11月20日に放送。言霊の霊に取り憑かれたコトハを演じた西野七瀬に「演技力えぐい」「狂気じみた演技好き」などの反応が寄せられる一方、コトハと永山絢斗演じるレイシを襲う霊現象には恐怖の声が上がっている。

放った言葉が現実となる“言霊”が取り憑く女性限定マンション「レディスコート葉鳥」を舞台にしたスリリングなホラードラマとなる本作。

「レディスコート葉鳥」に引っ越してきた底辺動画配信者の歌川言葉=コトハ役を西野さんが演じ、コトハとともに“言霊”との戦いに巻き込まれていく中目零至=レイシ役には永山絢斗。

2人のほか「レディスコート葉鳥」1号室住人で亡くなった阿木紗香に三吉彩花。2号室の住人で都議の私設秘書をしている丸山栞に中村ゆりか。3号室住人でフリーアナウンサーをしている小宮山綾子に堀田真由。4号室住人の菊川麻美に森田望智。5号室住人の林原早紀に石井杏奈。6号室住人で雑誌編集者をしている渡邊瞳に内田理央。巫女の蝶野繭に内藤理沙。除霊師で宮司でもある岩戸志麻に斉藤由貴といったキャストが出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

紗香に続き1号室に新たに入居した城崎雪乃(秋田汐梨)も死亡。言霊の霊の正体を知るためコトハとレイシはオーナーの葉鳥久(佐野史郎)のもとを訪ねる。レディスコート葉鳥は以前は女性作家が集まるアパート「ことだま荘」だったという。アパートに戻った2人は瞳から、25年前、1号室に住んでいた人気作家の夏目三葉(藤井美菜)が殺されたことを知らされる。するとその直後、コトハは激しい寒気とともに発熱する…。再び久のもとに向かったレイシは、三葉が管理人室の女性に殺害されたことを聞かされるのだった…というのが7話の展開。

倒れ込んだコトハを看病するレイシだが、コトハがいきなり豹変。「気安く触るな」とレイシを突き飛ばすと、その顔を両手でつかみ「私の思いを、わかって欲しいの」と言い、彼の頭を柱に打ち付ける。コトハが言霊の霊に取り憑かれたことを察したレイシが「コトハの体からいますぐ出ていけ」と叫ぶと、コトハは正気を取り戻すが、その直後部屋じゅうのものが激しく動きだし、ドアをガンガン叩く音が鳴り出す。さらに管理人室の窓も激しく振動を始める…。

取り憑かれたコトハの姿に「取り憑かれたコトハちゃんの演技、しびれました」「西野七瀬ちゃんの演技力えぐいもうえぐい」「西野さん本領発揮しとる演技こわいすごい」「なぁちゃんの狂気じみた演技好きだけどやっぱり怖い」などの投稿が。コトハ役の西野さんの演技を讃える声が多数寄せられるとともに、その直後に起きた激しい“霊現象”にも「ポルターガイストすぎる」「今日のやばくないか?ポルターガイストどころじゃないやん。」「言霊荘が怖すぎて声出しそうになった…」など恐怖の声が殺到中だ。

《笠緒》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top