ワダエミさんが死去、84歳 黒澤明監督の『乱』でアカデミー衣装デザイン賞を受賞

黒澤明監督の『乱』で、日本人女性として初めてアカデミー衣装デザイン賞を受賞したワダエミさんが、13日に亡くなったことが明らかになった。84歳だった。

最新ニュース ゴシップ
アカデミー衣装デザイン賞を受賞したワダエミ Photo by ABC Photo Archives/Disney General Entertainment Content via Getty Images
  • アカデミー衣装デザイン賞を受賞したワダエミ Photo by ABC Photo Archives/Disney General Entertainment Content via Getty Images
  • ワダエミ Photo by Bryan Chan/Los Angeles Times via Getty Images
  • ワダエミ Photo by Chung Sung-Jun/Getty Images

黒澤明監督の『乱』で、日本人女性として初めてアカデミー衣装デザイン賞を受賞したワダエミさんが、13日に亡くなったことが明らかになった。84歳だった。ワダさんの訃報は「The Wrap」などアメリカの多数メディアも伝えている。

ワダさんは20歳のときに演出家・監督の和田勉さんと結婚。画家を目指していたが、勉さんとの結婚をきっかけに舞台や映画の衣装デザインを手掛けるようになる。

日本映画では市川崑監督の『鹿鳴館』、大島渚監督の『御法度』など、海外映画ではピーター・グリーナウェイ監督の『プロスペローの本』『ピーター・グリーナウェイの枕草子』、チャン・イーモウ監督の『HERO』『LOVERS』などの衣装デザインを担当した。映画のみならず、舞台やオペラの衣装も手掛け、93年のオペラ「オイディプス王」でエミー賞最優秀衣装デザイン賞を受賞した。

Photo by Bryan Chan/Los Angeles Times via Getty Images

ツイッターではファンが「『乱』は私の大好きな映画の一つです。エミ・ワダの衣装は大変美しく、この素晴らしい映画に命を吹き込みました。どうか安らかにお眠りください」「エミ・ワダは、アカデミー衣装デザイン賞を受賞した人の中でも、最もその賞にふさわしい人だった」とワダさんに追悼メッセージを送っている。

《Hiromi Kaku》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top