二宮和也の思い人役で元宝塚・愛希れいか出演「潜水艦カッペリーニ号の冒険」

二宮和也が日本海軍少佐を演じる新春スペシャルドラマ「潜水艦カッペリーニ号の冒険」に愛希れいかが出演することが分かった。

最新ニュース スクープ
「潜水艦カッペリーニ号の冒険」(C)フジテレビ
  • 「潜水艦カッペリーニ号の冒険」(C)フジテレビ
  • 「潜水艦カッペリーニ号の冒険」(C)フジテレビ
  • 「潜水艦カッペリーニ号の冒険」(C)フジテレビ
  • 「潜水艦カッペリーニ号の冒険」(C)フジテレビ
  • 「潜水艦カッペリーニ号の冒険」(C)フジテレビ

二宮和也が日本海軍少佐を演じる新春スペシャルドラマ「潜水艦カッペリーニ号の冒険」に、元タカラジェンヌの愛希れいかが出演することが分かった。

本作は、第二次世界大戦中に運命的な出会いを果たすことになる、厳格な日本海軍軍人と陽気なイタリア人たちの国境を超えた友情と恋を、実話に基づき描いた物語。

宝塚歌劇団月組で娘役のトップを6年間務めた実力派の愛希さんが今回演じるのは、速水洋平(二宮さん)が思いを寄せる小学校の教師・鈴木香苗。愛希さんは「とにかく初めてのことばかりでしたので、どうやって撮影するのかも分からず戸惑ってばかりでした。でも、馬場監督をはじめカメラマンさん、スタッフさん、共演者の方々にたくさん助けて頂き、なんとか撮影できました。あとは、とにかく寒い日の撮影でしたので、それが大変でしたね。舞台はいつもエアコンがありますので…(笑)。でも、これもまた、カットがかかるとスタッフさんが、暖かいダウンコートを急いで持ってきてくださるので、その優しさに涙が出てきました」と撮影をふり返り、「ぜひ、たくさんの方に見て頂きたいです!」とコメント。

さらに、本作の物語の鍵を握るイタリア人役として、漫画家でモデルのペッペ、料理研究家でタレントとしても活動するベリッシモ・フランチェスコ、オペラ歌手でCM出演も果たしたパオロが出演。

今回、オーディションで選ばれたという3人。「撮影をしながら、めちゃくちゃ笑ったり、楽しんだりしていたので、とても面白いドラマになっていると思います。みなさん、ぜひ見てみてください!!」(ペッペ)、「日本とイタリアの人々の心の素晴らしさが語られている、老若男女向けのめちゃくちゃいい話です!」(ベリッシモ)、「たくさんの笑いあり、ほんの少しの涙ありの物語です。楽しんで見て頂ければ幸いです」(パオロ)とそれぞれメッセージを寄せている。

第二次世界大戦中、当初は同盟国だった日本とイタリアが敵対国となってしまい、そんな状況をつゆ知らず、潜水艦コマンダンテ・カッペリーニ号で日本へ物資輸送のために向かう間の悪いイタリア人たち、アベーレ(ペッペ)、シモーネ(ベリッシモ)、アンジェロ(パオロ)。日本から大歓迎を受けることを期待し浮かれる彼らだが、待ち受けていたのは鬼の形相をした速水…。かつて、イタリアに滞在していたため、実はイタリア語が話せるが、イタリア人の軟派な国民性を毛嫌いしている。

そんな速水にもひそかに恋心を寄せる相手がいた。速水の妹・早季子(有村架純)の職場の同僚で速水の同級生でもある鈴木香苗。しかし、不器用な速水は、なかなか思いを伝えられずにいた。そんな様子を見ていたイタリア人たちは恋のアドバイスをするも、堅物の速水は断固として否定。全てが異なる日本人とイタリア人は、衝突を繰り返しながらも、イタリア人の前向きな姿勢と愛情深い心に接しているうちに、速水の凝り固まった心も次第に和らいでいく。

温かな恋模様、そして陽気でユーモアたっぷりなイタリア人ならではの楽しい掛け合いにも注目だ。

「潜水艦カッペリーニ号の冒険」は2022年1月3日(月) 21時~フジテレビにて放送。

《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top