平手友梨奈、ビリー・アイリッシュの『007』主題歌をダンスパフォーマンス!

平手友梨奈が「2021FNS歌謡祭 第2夜」に出演、映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌となったビリー・アイリッシュの「No Time To Die」をダンスパフォーマンスで表現する。

最新ニュース スクープ
平手友梨奈、ビリー・アイリッシュ
  • 平手友梨奈、ビリー・アイリッシュ
  • 『響 -HIBIKI-』完成披露舞台挨拶

平手友梨奈が「2021FNS歌謡祭 第2夜」に出演、映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌となったビリー・アイリッシュの「No Time To Die」をダンスパフォーマンスで表現する。

これまでにも平手さんは「FNS歌謡祭」でパフォーマンスを披露。2017年には平井堅の「ノンフィクション」、2020年には森山直太朗の「生きてることが辛いなら」でダンスパフォーマンスを披露し、強烈な印象を残してきた。

今回披露するのは、アメリカのシンガーソング・ライター、ビリー・アイリッシュの「No Time To Die」。ビリーは2001年生まれ、2015年にデビュー曲となる「Ocean Eyes」を発表して一躍注目を集めた。一方、平手さんも2001年生まれ、2015年に「欅坂46」の第1期メンバーに選ばれ、グループを牽引する中心メンバーとなった。岐宿も同じ年に生まれ、同じ時期にスターダムへと駆け上がった2人。

「No Time To Die」は今年10月に日本公開された『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』主題歌で、UKシングル・チャートで1位を獲得。ビリーにとって初のUKシングル・チャート1位、また、女性アーティストが担当した『007』シリーズ主題歌で初の1位を獲得するなど、世界的にも注目度の高い楽曲。

曲が流れている間も“静寂”が感じられるほどしっとりとしたテンポの前半から、重厚なオーケストレーションになだれ込む後半と、ドラマティックな展開を見せるこの楽曲を、平手さんはどのような表現で魅せるのか? ジェームズ・ボンドが直面する“生と死”を描いたこの楽曲を、平手さんが再解釈した圧巻の身体表現で披露する。

「2021FNS歌謡祭 第2夜」は12月8日(水)18時30分~フジテレビ系にて放送。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top