歴代ヴィラン3人が最新作を語る『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』キャストコメント特別映像

トム・ホランド主演「スパイダーマン」シリーズ最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』より、本作でヴィランを演じたアルフレッド・モリーナ、ウィレム・デフォー、ジェイミー・フォックスによるコメント映像が到着した。

映画 洋画ニュース
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』 (C)2021 CTMG. (C) & TM  2021 MARVEL. All Rights Reserved.
  • 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』 (C)2021 CTMG. (C) & TM  2021 MARVEL. All Rights Reserved.
  • 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』 (C)2021 CTMG. (C) & TM  2021 MARVEL. All Rights Reserved.
  • 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』 (C)2021 CTMG. (C) & TM  2021 MARVEL. All Rights Reserved.
  • 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』 (C)2021 CTMG. (C) & TM  2021 MARVEL. All Rights Reserved.

トム・ホランド主演「スパイダーマン」シリーズ最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』より、本作でヴィランを演じたアルフレッド・モリーナ、ウィレム・デフォー、ジェイミー・フォックスによるコメント映像が到着した。


>>『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』あらすじ&キャストはこちら

マルチバースの扉が開き、ドック・オク、グリーン・ゴブリン、エレクトロら過去の「スパイダーマン」作品のヴィランたちが登場する本作。この度公開された特別映像では、歴代ヴィランを演じた3人が本作のヴィランについて和やかに語っている。

『スパイダーマン2』(2004)に登場した《ドック・オク》を演じるアルフレッド・モリーナは17年ぶりの「スパイダーマン」作品への出演について、『スパイダーマン』(2002)から20年ぶりに《グリーン・ゴブリン》を演じるウィレム・デフォーと共に、真っ先に「戻れてうれしいよ。この懐かしくも新しい世界にね」と笑顔で話すと、『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)以来、7年ぶりに《エレクトロ》を演じたジェイミー・フォックスは「懐かしのキャラが大暴れする」と明かしている。

またコメントからは過去とは一味違うヴィランたちの様子が見受けられ、さらに、映像の最後にはジェイミー・フォックスが「観客は驚くだろうね」と気になる発言をしたところで2人が慌てて遮る場面も。すでに過去シリーズのヴィランたちが集結することも大きなサプライズとなっている本作だが、どうやらさらなるサプライズの可能性もあるようだ。

復讐を企むドック・オク、手に入れた力で不遇の憂さ晴らしをするエレクトロ、力こそが全てという信念で立ちはだかるグリーン・ゴブリン…スパイダーマンは果たして彼らを元のユニバースに戻すことができるのか!?

毎回観客に大きな衝撃を与えてきた「スパイダーマン」シリーズとマーベル・シネマティック・ユニバースだけに、期待は高まるばかりだ。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は2022年1月7日(金)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top