『レオン』完全版&オリジナル版4K発売決定!吹替音声も追加収録

リュック・ベッソン監督によるスタイリッシュ・アクションの傑作『レオン』が4Kレストア・テレビ版吹替音声初収録で初UHD化され、こだわりの豪華仕様にて来年4月より発売が開始される。

映画 洋画ニュース
『レオン』 完全版/オリジナル版4K UHD&Blu-ray (C)1994 GAUMONT
  • 『レオン』 完全版/オリジナル版4K UHD&Blu-ray (C)1994 GAUMONT
  • 『レオン』 完全版/オリジナル版4K UHD&Blu-ray (C)1994 GAUMONT

リュック・ベッソン監督によるスタイリッシュ・アクションの傑作『レオン』が4Kレストア・テレビ版吹替音声初収録で初UHD化され、こだわりの豪華仕様にて来年4月より発売が開始される。

本作は、主演のジャン・レノ、若き日のナタリー・ポートマンの名演が光る90年代を代表するアクション映画の傑作。悪役を演じたゲイリー・オールドマンの怪演も大きな話題となり、公開から27年たったいまも多くの映画ファンを魅了している。

この度、この不屈の名作が最新4Kレストアマスターを使用して初UHD(Ultra HD Blu-ray)化。110分オリジナル版(劇場公開版)、133分完全版ともにHDR10Dolby vison対応で、オリジナル版はオープニング・クレジットを差し換えた日本独自のマスターを新規製作したというこだわり仕様。

また、テレビ版吹替は放送時の欠落部分に菅生隆之・安原義人・篠原恵美・山路和弘ら主要ボイスキャストが再結集して追加収録(オリジナル劇場版/完全版・両方に対応)。そして、133分完全版の旧録/新録の吹替音声を110分オリジナル版映像に逆移植し、新たに誕生した2バージョンを含め、合計4バージョンの新たな吹替版音声を楽めるという、吹替派も大満足の逸品となっている。

初回生産限定のBOXデザインはグラフィックデザイナーの大島依提亜氏が手掛けた新規デザインの豪華仕様で、とり・みき(吹替解説)ほかによる新規解説リーフレットの封入特典も付録。約50分の日本初登場映像を含む特典映像集も収録されており、本作のファンはもちろん、映画ファン垂涎のUHD&Blu-rayとなっている。

『レオン』 完全版/オリジナル版4K UHD&Blu-rayは2022年4月27日(水)より発売。


※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top