モバイルなのに高画質&高音質!「GV30」で叶える”寝ころび”映画体験

BenQの最新モバイルプロジェクター「GV30」を普段から家でも映画館でも映画を観ているシネマカフェライター/MCやシネマカフェ公式アンバサダー「シネマカフェフレンド」が体験!

最新ニュース スクープ
モバイルなのに高画質&高音質!「GV30」で叶える”寝ころび”映画体験
  • モバイルなのに高画質&高音質!「GV30」で叶える”寝ころび”映画体験
  • モバイルなのに高画質&高音質!「GV30」で叶える”寝ころび”映画体験
  • モバイルなのに高画質&高音質!「GV30」で叶える”寝ころび”映画体験
  • モバイルなのに高画質&高音質!「GV30」で叶える”寝ころび”映画体験
  • モバイルなのに高画質&高音質!「GV30」で叶える”寝ころび”映画体験
  • モバイルなのに高画質&高音質!「GV30」で叶える”寝ころび”映画体験
  • モバイルなのに高画質&高音質!「GV30」で叶える”寝ころび”映画体験
  • モバイルなのに高画質&高音質!「GV30」で叶える”寝ころび”映画体験

近年、急速に進化を遂げているモバイルプロジェクター。動画配信サービスの躍進や“おうち時間”の増加によって「家で迫力ある映画体験を楽しみたい」との需要も高まり、ユーザーが日増しに拡大している。では、その最新型はどれだけ「スゴい」のか? 普段から家でも映画館でも映画を観ているシネマカフェライターやシネマカフェ公式アンバサダー「シネマカフェフレンド」が、BenQの最新モバイルプロジェクター「GV30」を体験。「色の表現が鮮やか!」「スタイリッシュに自動投影ができる」と噂のBenQの「GV30」を使ってみた!

映画のカラフルな世界観やサウンドをどこまで表現できるのか?


BenQの最新モバイルプロジェクター「GV30」を“体感”するのは、シネマカフェでインタビューやコラム、MCを務めるライターのSYOさんと、映画/音楽MCの奥浜レイラさん。初めて「GV30」の実物を見たふたりは「デザインがおしゃれ!」と興奮気味。「取っ手が付いていて持ち運びが簡単。アウトドアでも活躍しそう」「円型だから、台座スタンドに置いて自由に角度調整できる点が便利。ピント補正も早いですね」「投影までの流れがスムーズですね」と実際に操作しながら、感想を語り合う。

HDMIとUSB-Cの接続が可能

まずはGV30の【色の再現性】をウェス・アンダーソン監督の人気作『グランド・ブダペスト・ホテル』でチェック! GV30は、明るい環境でも鮮明な映像を映し出す、720pネイティブ解像度、300 ANSIルーメン輝度で、高解像度&高コントラストの映像を確認できるモバイルプロジェクター。ウェス監督ならではの絵本のように鮮やかで、懐かしさも漂うカラフルな世界観を、どれくらい表現できているのか? 実際にSYOさんと奥浜さんがセレクトしたシーンを観ながら検証した。

『グランド・ブダペスト・ホテル』©2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.ディズニープラス「スター」で配信中

まずふたりが選んだのは、本作の象徴的なシーンであるホテル内のシーン。エレベーターやフロントが登場する場面を見つつ、「この作品の“質感”までしっかり出ているし、再現性は非常に高いですね。本作は劇中でアスペクト比が3パターン変化しますが、画角が変わっても見え方に遜色はありません」(SYOさん)と語る。


続いてSYOさんは「動きがあるシーン」として雪山で繰り広げられるチェイスシーンをセレクト。クレイアニメ的な雰囲気でそりとスキーの追いかけっこが行われるが、「これだけ被写体が速く移動するシーンでも、ブレることなくちゃんと追えますね。臨場感がしっかりある」と感心した様子。

対する奥浜さんは、「ナイト・シーンや暗闇の表現を観たい」と修道院や刑務所のシーンをチョイス。「家のテレビやパソコンで映画を観ていると、暗闇のシーンで画面に自分の姿が映り込んでしまうのが悩みなんです。その点プロジェクターなら、解決できるはず」と語る奥浜さん。一つひとつのシーンをじっくりと目を凝らして確認しながら、「暗いシーンでも画がつぶれていないし、映り込みもないから世界に没頭できますね!」と笑顔を浮かべた。GV30ではシネマやゲーム、スポーツといったシーンに応じたもの、リビングルーム、ブライト、デイタイムといった環境に合わせたもの、計6つのピクチャーモードを備えており、どんな状況でもクオリティの高い映像体験ができるのが強みだ。

その後ふたりは、日本でも大ヒットを記録した『グレイテスト・ショーマン』を観ながら【音質の良さ】をチェック。GV30には2.1チャンネル(4Wx2 + 8Wウーファー)のtreVoloスピーカー内蔵により、迫力あるサウンドと力強い低音が保証されている。かつ、シネマ、ゲーム、ミュージック、スポーツの4つのサウンドモードを搭載。


『グレイテスト・ショーマン』のオープニングを飾る「ザ・グレイテスト・ショー」では、「低音が下から響いてくるのがいいですね。音圧に包まれるのが好きなのですが、プロジェクターを置く位置によって色々試せそう」(SYOさん)、「ディス・イズ・ミー」「リライト・ザ・スターズ」のシーンでは「中音域と高音域のバランスが良くて、歌声が心地よく聴こえますね」(奥浜さん)と映画/音楽のプロならではの視点で高評価を与えていた。

『グレイテスト・ショーマン』©2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.ディズニープラス「スター」で配信中

また、壁だけではなく、天井にも投影! SYOさんが普段からよく観ているという「焚き火動画」や「4Kで観る日本の名所」を寝転がって堪能していた。「なかなかスペースが取れない賃貸物件でも、天井に投影すればコンパクトに楽しめる。このまま寝落ちしたら最高の贅沢ですよね」(奥浜さん)、「Android TV搭載で、Amazonプライム・ビデオやYouTubeが簡単に使えるのがうれしい」(SYO)と、大満足の様子だった。

ビーズソファに寝ころびながらリラックスして映画鑑賞
「GV30」を見てみる

映画好きのシネマカフェフレンドたちも、GV30を自宅で体験! 一般ユーザーが実際に使ってみた感想は?


まずは、どんなシチュエーションで使ってみたのか。「夜に映画時間を楽しんだ」「休日に寝室やリビングで映画鑑賞」「仕事後の夜にリラックスタイム」など、貴重なオフの時間をGV30と共に楽しんだそう。Amazonプライム・ビデオ等で国内外の映画を鑑賞したユーザーが多かった。


実際に使った声としては「コンパクトで持ち運べて便利」「取り付けが簡単で、機械音痴な自分でも簡単に設置する事ができました」「重低音が響く音質が好みで、投影する角度を自由に変えられて自動で合わせてくれるオートフォーカス機能が便利でした」等々、簡単&便利な部分に惹かれたという意見が多数。

さらに、「友達の家や、屋外でも使用してみたい」「寒い日や雨の日など、家で過ごしたい日に最適」「ホームパーティの機会などに喜ばれそう」などの声も。様々なシチュエーションで活躍できるプロジェクターとして、お墨付きを与えた。

【GV30 製品情報】
グッドデザイン賞2021&VGPアワード2022ライフスタイル大賞 受賞
LED モバイルプロジェクター GV30
発売日:2021/10/12
価格:オープン(参考販売価格:69,800円)
製品公式ページ:https://www.benq.com/ja-jp/projector/portable/gv30.html


【ディズニープラスについて】
ディズニープラスは、ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作が、見放題で楽しめる定額制公式動画配信サービスです。

【ご紹介作品】
『グランド・ブダペスト・ホテル』:1932年、格式高いグランド・ブダペスト・ホテルには、“伝説のコンシェルジュ”と呼ばれるグスタヴ・Hがいた。究極のおもてなしを信条とする彼は、宿泊のマダムたちの夜のお相手もこなし、多くの客が、彼を目当てにホテルを訪れる。しかし、彼の人生は一夜にして変わる――長年懇意にしていた“マダムD”が殺され、貴重なルネッサンス時代の絵画と莫大な遺産争いに巻き込まれたのだ。ベルボーイのゼロとともにコンシェルジュ・ネットワークを駆使するグスタヴは、誇りをかけて謎を解き、ホテルの威信を守ろうと大戦前夜のヨーロッパ大陸を飛び回る!

『グレイテスト・ショーマン』:19世紀半ばのアメリカ。幼なじみの妻チャリティを幸せにすることを願い、挑戦と失敗を繰り返してきたP.T.バーナムは、オンリーワンの個性を持つ人々を集めたショーをヒットさせ、成功をつかむ。しかしバーナムの型破りなショーには根強い反対派もいた。裕福になっても社会に認めてもらえない状況に頭を悩ませるバーナムだったが、若き相棒フィリップの協力により、イギリスのヴィクトリア女王に謁見するチャンスを手にする。

「GV30」を見てみる
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top