竹内涼真“響”が玉山鉄二“教祖”に銃を向ける「君と世界が終わる日に」S3特報

2022年2月25日(金)よりHuluでSeason3が独占配信される「君と世界が終わる日に」より、鬼気迫る特報映像が解禁された。

最新ニュース スクープ
「君と世界が終わる日に」Season3 (C)HJホールディングス
  • 「君と世界が終わる日に」Season3 (C)HJホールディングス
  • 「君と世界が終わる日に」Season3 (C)HJホールディングス
  • Huluオリジナル「君と世界が終わる日に」Season3新キャスト

2022年2月25日(金)よりHuluでSeason3が独占配信される「君と世界が終わる日に」より、鬼気迫る特報映像が解禁された。

ゴーレムと呼ばれるゾンビに占拠された死と隣り合わせの“終末世界”を舞台に、主人公・響(竹内涼真)と恋人・来美(中条あやみ)らが、生き残りを懸けた闘いに身を投じる極限のゾンビサバイバル。Season3では、ゴーレムウイルスに感染しながらも響との子どもを身籠る中、強奪と殺戮を繰り返す集団“X”と共に姿を消した恋人・来美を探すため響と結月(横溝菜帆)が旅に出る。響たちがたどり着いた先は、ゴーレムの惨禍で、新しい世界の創設を目的とする宗教団体「光の紋章」だった。そこで響は、信じられないものを目の当たりにする。

この度解禁された映像では、「どうやったら来美を助けられるんだよ」と言う響の声から始まる。振り返る来美の姿や信者たちが「マリス!」と唱えるシーンも映し出されている。そして、教祖・ワンティーティ(玉山鉄二)が響に「この世界の終わりにあなたは一体何を信じるんですか?」と問いかける。長く過酷な旅の中で、追い詰められた響がもがき葛藤する姿が映し出され「俺は俺を信じる。神に逆らってもだ」と響が教祖に銃を向けるシーンで幕を閉じる。

最愛の人を救うため、そして、この世界を生き抜くため、響は自分の信じる道を貫くことができるのか。極限のその先に生まれる狂気とは? ついに、禁断の扉が開かれる。

Huluオリジナル「君と世界が終わる日に」Season1(全10話)、Season2(全6話)はHuluにて独占配信中、Season3は2022年2月25日(金)よりHuluにて独占配信。

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top