伊藤沙莉が3役演じ分け!『シチリアを征服したクマ王国の物語』吹替本編映像

フランス・イタリア合作アニメーション映画『シチリアを征服したクマ王国の物語』より、日本語吹き替え版で3役を演じ分けた伊藤沙莉の吹き替えシーンが解禁された。

映画 洋画ニュース
『シチリアを征服したクマ王国の物語』(C)2019 PRIMA LINEA PRODUCTIONS - PATHE FILMS - FRANCE 3 CINEMA - INDIGO FILM
  • 『シチリアを征服したクマ王国の物語』(C)2019 PRIMA LINEA PRODUCTIONS - PATHE FILMS - FRANCE 3 CINEMA - INDIGO FILM
  • 『シチリアを征服したクマ王国の物語』(C)2019 PRIMA LINEA PRODUCTIONS - PATHE FILMS - FRANCE 3 CINEMA - INDIGO FILM
  • 『シチリアを征服したクマ王国の物語』(C)2019 PRIMA LINEA PRODUCTIONS - PATHE FILMS - FRANCE 3 CINEMA - INDIGO FILM
  • 『シチリアを征服したクマ王国の物語』(C)2019 PRIMA LINEA PRODUCTIONS - PATHE FILMS - FRANCE 3 CINEMA - INDIGO FILM

フランス・イタリア合作アニメーション映画『シチリアを征服したクマ王国の物語』より、日本語吹き替え版で3役を演じ分けた伊藤沙莉の吹き替えシーンが解禁された。


>>『シチリアを征服したクマ王国の物語』あらすじ&キャストはこちら

今回解禁された映像で伊藤さんが演じているのは、クマ王国の王様レオンスの最愛の息子・トニオ、ジェデオン(柄本佑)とタッグを組んだ語り部の少女・アルメリーナ、そしてクマ王国の物語の中で破滅へと突き進む者たちの過ちや弱さを嗅ぎ分ける聡明で勇敢な女性・アルメリーナの3役。キャラクターが全く違う3役を見事に演じ分けている。

この度解禁された本編映像は伊藤さんの役に合わせた3種類。映像はイタリア中を旅しながら物語を語り継ぐジェデオンとその弟子のアルメリーナの話から始まる。洞窟で出会った巨大な老クマに「食べられる!」と震えていたふたりが時間稼ぎをしようと自分たちの武器である“ものがたり”を老クマに披露するシーンが切り取られているが、伊藤さんがジェデオンを演じた柄本さんと呼吸を合わせ、見るものの期待感を煽る始まりになっている。

そして続くシーンでは、天真爛漫なクマの子トニオと父親のレオンスが幸せいっぱいに緑豊かな自然に囲まれた山の中で暮らす姿が映し出され、伊藤さんは先ほどまでとは打って変わって、明確なセリフが少ないぶん、笑い声や息遣いで子トニオの天真爛漫な性格を表現している。

そして最後のシーンでは、魔術師の杖が盗まれ探しに行くトニオ(CV:寺島惇太)とアルメリーナの姿が映し出され、ほかのクマたちに混ざってトニオまでカジノや酒に染まってしまう姿が切り取られている。そんなトニオの姿を見たアルメリーナは憤慨。そしてひとりでシチリアに蔓延する悪に立ち向かおうとするのだが、伊藤さんはセリフだけではない細やかに作り上げられた演技でキャラクターのニュアンスまで表現。

実写のほかにも、ナレーションやアニメ声優としても高い評価を得る伊藤さんの、年齢も性別も違うキャラクター3役の見事な演じ分けをぜひ楽しんでほしい。

『シチリアを征服したクマ王国の物語』は2022年1月14日(金)より新宿武蔵野館、アップリンク吉祥寺ほか全国にて順次公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top