「TOKYO MER」鈴木亮平&賀来賢人&石田ゆり子ら再集結で映画化

昨年夏に放送された本格救命医療ドラマの映画化『劇場版TOKYO MER~走る緊急救命室~』の公開が決定。鈴木亮平をはじめ、オリジナルキャスト再集結でパワーアップして2023年、スクリーンに帰ってくる。

映画 邦画ニュース
『劇場版TOKYO MER~走る緊急救命室~』(C)TBS
  • 『劇場版TOKYO MER~走る緊急救命室~』(C)TBS
  • WEB版ショートアニメ『劇場版TOKYO MER~走る緊急救命室~』(C)TBS

昨年夏に放送された本格救命医療ドラマの映画化『劇場版TOKYO MER~走る緊急救命室~』の公開が決定。鈴木亮平をはじめ、オリジナルキャスト再集結でパワーアップして2023年、スクリーンに帰ってくる。


>>『劇場版TOKYO MER~走る緊急救命室~』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、救命救急のプロフェッショナルチーム「TOKYO MER」の活躍を描く物語。最新の医療機器とオペ室を搭載した大型車両(ERカー)で、危険極まりない重大事故・災害・事件の現場に駆けつけ、負傷者にいち早く救命処置を施す都知事直轄の医療チームとなっており、“一人も死者を出さないこと”が彼らのミッションだ。

そして映画には、「TOKYO MER」チーフドクター・喜多見幸太役の鈴木さんはもちろん、賀来賢人演じる喜多見を支える医系技官・音羽尚、中条あやみ演じる循環器外科とMERチームを兼務する研修医・弦巻比奈。菜々緒や仲里依紗、石田ゆり子ら豪華キャストが再集結する。

主演の鈴木さんは「なによりも『MER』メンバーに再び会えると思うと今からとてもワクワクしています」と映画化決定を喜び、「ドラマの時にも巨大なスケールで描かれた『TOKYO MER』が、映画になるとどうなってしまうのか・・・僕もまだ想像できていないのですが、間違いなくさらにスケールアップした作品になるでしょう。責任重大ですね。楽しみですが、少し怖くもあります(笑)。我々『MER』メンバーもドラマと同じレベルのものをお見せするわけにはいきません。個々のスキルもチームワークもさらにパワーアップして、成長した姿を見ていただきたいです」とメッセージを寄せている。

また映画化を記念して、メンバーたちを動物キャラクターにデザインしたWEB版ショートアニメの配信も決定。ドラマの名場面をオマージュした場面設定で、「病院あるあるネタ」などクスッと笑えるストーリーが描かれる。こちらは、「TVer」、「TBS FREE」、「GYAO!」、「Paravi」にて3話まで配信中。新エピソードも随時配信予定だ。

『劇場版TOKYO MER~走る緊急救命室~』は2023年公開予定。

《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top